« 石巻到着 | トップページ | 音楽の絵本、富山の旅 »

2011年11月18日 (金)

ありがとう!石巻

こんにちは。
宮城県石巻市でのQuatuor Bによる復興応援コンサート3公演が終了しました。
昨日は、午前中に蛇田小学校にお邪魔しました。対象100名余の4年生。

体育館での演奏は聴いている子供たちにとっても寒かっただろうと思いますが、一生懸命集中して聴いてくれました。

みんな、ありがとう。
そして、次の公演の前に、石巻の中で最も震災の被害の大きかった沿岸部に連れて行っていただき、その被害の凄惨さを目の当たりにしました。
水産加工会社の大きな缶詰をかたどった看板が道路の中央分離帯のところに未だ撤去されずに置き去りになっていたり、津波で流された車の残骸が道路の脇に積み重ねられていたり、至る所にものすごい量の瓦礫が山積みにされていたり、1階部分が津波によって破壊された状態のままの家屋がいくつも残されていたり、挙げればキリがないぐらいの爪痕が残っていました。

本当に想像を絶することが起こったのだと感じ言葉を失いました。

それでも、頑張って復興しよう、元の平穏な生活を取り戻そうとそこで働いている姿を見て、人間の営みの尊さ、強さを感じました。
また、今回お世話になった石巻市文化スポーツ振興公社の松浦さんと池田さんも勤務先の文化センターで被災され、4日間建物の中に取り残されてしまったそうで、未だに文化センターは使用ができない状態のようです。

それでも、音楽をいろんなところへ届けようとご尽力されているお二人の姿に尊敬の念を抱きましたし、僕らもそれを全力でお手伝いしたいと思いました。
午後は渡波中学校吹奏楽部の約20人の子供たちに会いに行ってきました。

彼女たちの学校は沿岸部に建っていたため、津波による大きな被害を受けたのだそうです。

校舎が使用できない状態のため、だいぶ離れた田園地帯に建つ稲井中学校の校庭に建てられた仮設校舎で学校生活を送っています。

毎日遠くからバスで通学しているのだそうです。

コンサートの後、みんなが音作りのために日々練習しているというヤン・ヴァンデルローストの「アントワープ賛歌」を子供たちの中に混じって一緒に演奏しました。

ほとんどの楽器を津波で流されてしまったようなのですが、最近ようやく楽器が集まってきて活動を再開することができるようになったのだそうです。

みんなの音は楽器を演奏できる喜びに溢れているような気がしました。
今回、石巻に来て小学生、中学生の子供たちに会って、元気そうな子供たちの笑顔を見て少し安心しました。

応援しに行ったはずの僕の方が、逆にみんなの前向きな姿勢や表情から元気をもらったような気がします。

そして、今朝は穀町幼稚園の保護者の方々を対象にしたコンサート。

ほんとに多くの方が集まってくださりビックリしました。
今回の震災では子供たちだけでなく先生方や大人の方々も相当なショックを受けたようです。

僕たちの音に本当に真剣に耳を傾けて下さっていました。

少しでも今日のコンサートが皆さんの心の癒しになったのであればそんなに嬉しいことはありません。

本当に今回出会った皆さんに感謝です。

本当にありがとうございました。
松浦さん、池田さん、大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。
今後も僕なりに石巻の復興を応援し続けていきたいと思います。

また石巻の皆さんにお会いできますように。

« 石巻到着 | トップページ | 音楽の絵本、富山の旅 »

コメント

こんにちわsign01
今日の奄美は大雨ですdownsweat01

石巻市での公演、おつかれさまでしたshine
関東大震災のことは、ニュースで沢山聞いてはいましたが…。
やはり、テレビの画面で見るのと実際に見るのとでは、大分違うんですね。
楽器が津波に流されてしまって、楽器が吹けないとなると…結構ショックを受けますよね。
それ以上に、家まで流されてしまったら… 考えるだけで辛くて悲しいです。

そんな大きな被害を受けた石巻市の方々が今、
一生懸命立ち上がろうとしている強さに心をうたれますweep
 今回のQuatuor Bの皆さんの演奏を聴いて、
たくさんの方々が元気づけられたと思いますよsign03shine
次、石巻市に行った時には、文化センターで沢山の人の前で
コンサートを開くことができるといいですねconfident
 きっとそのときは皆、もっと素敵な笑顔で迎えてくれると私は思いますhappy01shine

昨日は幼稚園でのライブありがとうございました!
私は、親戚の子供の保護者代理で参加させていただいたのですが、お蔭様で楽しい一時を過ごせました!
私も仕事で毎日大きな缶詰の横を通って通勤していますが、今までの風景が思い出せないくらいの変わりようです・・・
今回ライブをして下さった学校等の子供たちは自宅を津波で無くし転校してきて、新たな土地で生活をはじめている方が多くいます。そんな中、心を和ませてくれる音楽を届けていただき、子供たち、保護者の方たちは久々に何も考えず、ただ音楽を楽しめたと思い
ます^^
もちろん私も演奏を聴いていて、時間の経つのを忘れてしまいました。
音楽って素晴しいですね。いつの日か、又石巻に来てください!その時はきっと、もっともっと街中が活気付いているとおもいます!!
お体に気をつけて全国の皆さんに音楽を届けてください!そして、石巻の人は元気に頑張ってると伝えてください^^
すばらしい音楽ありがとうございました!!

のぞみちゃん

いつもコメントありがとう!
返信遅くなってごめんね。
本当にそうだね。
その状況を想像するだけでも辛くて悲しいのだから、実際に体験した人はきっと想像を絶するような恐怖や悲しみを味わったことだろうね。
本当に石巻のみなさんの強さには胸を打たれるよ。
僕らができることを精一杯やらせていただいたつもりなので、きっと気持ちは伝わったと思ってるよ。
また石巻のみなさんに僕らの演奏を聴いてもらえる日がくることを願っています。


juraさん

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
穀町幼稚園でのコンサートにお越しくださって本当にありがとうございました。
あの缶詰の横を通って通勤されているのですね・・・。
本当に衝撃的な風景でした。
それでも沿岸地域で残された瓦礫を黙々と撤去し整理している人たちの姿を見て、人間という生き物の強さと尊さを感じました。
あの日、穀町幼稚園のホールに集まってくださったみなさんの中にもいろいろな思いを抱えて生活していらっしゃる方がいらっしゃるのですね。
本当にみなさんが僕らの演奏にじっと耳を傾けてくださっているのを肌で感じることができました。
喜んでいただけたのであれば、僕らとしてもお邪魔した甲斐があったな、と思います。
まだまだ落ち着かない日々が続くかもしれませんが、みなさんで力を合わせて頑張ってくださいね!
僕も自分にできる形で応援していきたいと思います。
そして、またいつか石巻のみなさんに会いに行きたいです!!
またお会いできることを心待ちにしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365437/43055090

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう!石巻:

« 石巻到着 | トップページ | 音楽の絵本、富山の旅 »

フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ