« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の13件の記事

2011年11月24日 (木)

みんなで歌おう!スーパー・ウインド・オーケストラ with ズーラシアンブラス

おはようございます。

昨日のパルテノン多摩でのコンサートおかげさまで満席のお客様の中、大盛り上がりのうちに終了しました!

ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました。

今回はスーパー・ウインド・オーケストラの演奏あり、ソプラノ歌手・駒井ゆり子さんの歌あり、ズーラシアンブラスの演奏あり、子供たちとの合唱の共演ありという盛りだくさんのコンサートでした。

久しぶりのバリトンでの本番。

楽しかったです。

が、なぜか腕が筋肉痛・・・。

どんだけ力入れとったん?

みんなで歌おう!スーパー・ウインド・オーケストラ with ズーラシアンブラス

これはリハーサル中に撮った写真。

メインの子供たちの合唱との共演のコーナーはバリトンサックスは降り番でした(泣)

公募で集まった子供たち、子供は無条件にかわいいですね。

みんなで歌おう!スーパー・ウインド・オーケストラ with ズーラシアンブラス

今回は久しぶりに松井さんとお仕事ご一緒させてもらいました。

今日もばっちりきまったリーゼントとピンクのパーカーで一番目立ってました(笑)

お疲れ様でした。

みんなで歌おう!スーパー・ウインド・オーケストラ with ズーラシアンブラス

リハーサル後の一幕。

ステージ上に並ぶ我が子を写真に収めようと保護者の方々の群れがステージに押し寄せてきました。

みなさん、少しでもいい写真を撮ろうと必死です。

いい写真が撮れましたか?

なかなかこれだけのカメラに写真を撮られることはないですね(笑)

2011年11月22日 (火)

ザ・サックス50号

こんばんは。

昨日21日は久喜高校サックスパートのレッスンに行ってきました。

まずそれぞれ1人ずつ個人レッスン。

最後に12月末に行われる下倉楽器主催のTAMAアンサンブルフェスタ出場に向けて練習しているグラズノフのサクソフォーン四重奏曲より第2楽章カンツォーナ・ヴァリエをレッスンしました。

本番まであと1ヶ月。スキルアップのためにもしっかり頑張ってほしいです。

まずは楽譜をよく見て、楽譜に書かれていることを忠実に表現すること!!

僕もよく須川先生のレッスンでそう注意されたものです。

久喜高校でのレッスンを終え、帰宅すると届いてました!

今月25日発売のザ・サックス50号!

Dsc_0366

表紙は「世界のナベサダ」こと渡辺貞夫さんです。

僕もいつか「世界のクニサダ」と呼ばれるようになりたい!(笑)

第1号から購読していますが、早くも50号に到達したのですね!!

おめでとうございます!!!

本号には国内サックスプレイヤー大名鑑 Part 1という特集が組まれているのですが、僕も僭越ながらのその中に掲載していただいています。

また、僕のお友達サキソフォックスの2ndアニバム「サキソフォックスのとっておき」の特集記事も掲載されているんです!!

サキソフォックスのメンバーのインタビューを読めば、今回のアルバムにかける想いがわかりますよ!!

ぜひ書店でお求めくださいね!!

そして、今日はパルテノン多摩でリハーサル。

今日は久々にバリトンサックス担いで行ってきました!

明日はパルテノン多摩の大ホールでの「みんなで歌おう!スーパー・ウインド・オーケストラ with ズーラシアンブラス」というコンサートにスーパー・ウインド・オーケストラの一員として出演させていただきます。

指揮は元NHK交響楽団ホルン奏者の山本真さん。

チケットは完売のようです。

吹奏楽の中でバリトンサックスを吹くのはかなり久しぶりなので、楽しいです!

明日は楽しみたいと思います。

パルテノン多摩から多摩センター駅までのイルミネーションがとっても素敵でした。

写真ではなかなか伝わりづらいですが・・・。

Dsc_0360

それでは、おやすみなさい。

2011年11月20日 (日)

音楽の絵本、富山の旅

こんばんは。
おととい18日の宮城県石巻市の穀町幼稚園での公演を終えた後、音楽の絵本の公演のため富山県砺波市へ移動。
穀町幼稚園からジャンボタクシーで仙台空港へ、仙台空港から飛行機で小松空港へ、小松空港から路線バスに乗り小松駅へ、小松駅から電車で金沢駅へ、金沢駅から高速バスで砺波駅へというあらゆる乗り物を乗り継いでの大移動でした。

10時45分に幼稚園を出て砺波駅に到着したのは18時前でした。
その後それぞれ少し部屋で休憩し、19時頃からいつものように砺波駅前に美味しいものを求めて繰り出したQuatuor Bでしたが、21時前に解散。
さすがに疲れていたようですね。
すみさんはまだまだ飲み足りないご様子でしたが(笑)

そして、昨日19日は富山県砺波市の砺波文化会館での音楽の絵本クールブラスの公演でした。
久しぶりのクールブラスの公演にサキソフォックスのみんなも張り切ってました。

今日20日は富山県富山市の婦中ふれあい館で同じく音楽の絵本クールブラスの公演でした。
会場は満席!
お客さんの反応もものすごくよく、動物たちもノリノリで演奏していました。
ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
それから、この公演を裏で支えて下さったスタッフの皆さん、本当にお世話になりました。
今、帰路についたところです。
またまた長旅ですが、家に帰るまでが遠足です。
気をつけて帰りたいと思います。

2011年11月18日 (金)

ありがとう!石巻

こんにちは。
宮城県石巻市でのQuatuor Bによる復興応援コンサート3公演が終了しました。
昨日は、午前中に蛇田小学校にお邪魔しました。対象100名余の4年生。

体育館での演奏は聴いている子供たちにとっても寒かっただろうと思いますが、一生懸命集中して聴いてくれました。

みんな、ありがとう。
そして、次の公演の前に、石巻の中で最も震災の被害の大きかった沿岸部に連れて行っていただき、その被害の凄惨さを目の当たりにしました。
水産加工会社の大きな缶詰をかたどった看板が道路の中央分離帯のところに未だ撤去されずに置き去りになっていたり、津波で流された車の残骸が道路の脇に積み重ねられていたり、至る所にものすごい量の瓦礫が山積みにされていたり、1階部分が津波によって破壊された状態のままの家屋がいくつも残されていたり、挙げればキリがないぐらいの爪痕が残っていました。

本当に想像を絶することが起こったのだと感じ言葉を失いました。

それでも、頑張って復興しよう、元の平穏な生活を取り戻そうとそこで働いている姿を見て、人間の営みの尊さ、強さを感じました。
また、今回お世話になった石巻市文化スポーツ振興公社の松浦さんと池田さんも勤務先の文化センターで被災され、4日間建物の中に取り残されてしまったそうで、未だに文化センターは使用ができない状態のようです。

それでも、音楽をいろんなところへ届けようとご尽力されているお二人の姿に尊敬の念を抱きましたし、僕らもそれを全力でお手伝いしたいと思いました。
午後は渡波中学校吹奏楽部の約20人の子供たちに会いに行ってきました。

彼女たちの学校は沿岸部に建っていたため、津波による大きな被害を受けたのだそうです。

校舎が使用できない状態のため、だいぶ離れた田園地帯に建つ稲井中学校の校庭に建てられた仮設校舎で学校生活を送っています。

毎日遠くからバスで通学しているのだそうです。

コンサートの後、みんなが音作りのために日々練習しているというヤン・ヴァンデルローストの「アントワープ賛歌」を子供たちの中に混じって一緒に演奏しました。

ほとんどの楽器を津波で流されてしまったようなのですが、最近ようやく楽器が集まってきて活動を再開することができるようになったのだそうです。

みんなの音は楽器を演奏できる喜びに溢れているような気がしました。
今回、石巻に来て小学生、中学生の子供たちに会って、元気そうな子供たちの笑顔を見て少し安心しました。

応援しに行ったはずの僕の方が、逆にみんなの前向きな姿勢や表情から元気をもらったような気がします。

そして、今朝は穀町幼稚園の保護者の方々を対象にしたコンサート。

ほんとに多くの方が集まってくださりビックリしました。
今回の震災では子供たちだけでなく先生方や大人の方々も相当なショックを受けたようです。

僕たちの音に本当に真剣に耳を傾けて下さっていました。

少しでも今日のコンサートが皆さんの心の癒しになったのであればそんなに嬉しいことはありません。

本当に今回出会った皆さんに感謝です。

本当にありがとうございました。
松浦さん、池田さん、大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。
今後も僕なりに石巻の復興を応援し続けていきたいと思います。

また石巻の皆さんにお会いできますように。

2011年11月16日 (水)

石巻到着

こんばんは。
宮城県石巻市に来ています。
大宮駅から東北新幹線はやてで仙台へ。

仙台駅から東北本線で小牛田へ。

小牛田で石巻線に乗り換えて鹿又駅で下車。
そこで石巻市文化スポーツ振興公社の松浦さんと池田さんと合流しました。
そして、N's-SQUAREというアコースティック・コンサートホールをお借りしてリハーサルをさせていただきました。
リハーサルの後、べーかるのみんなと明日からのアウトリーチの打ち合わせなどをしながら食事をしました。
明日の蛇田小学校と渡波中学校でのコンサート、子供たちに僕らの素直な気持ちを届けてきたいと思います!

2011年11月15日 (火)

レッスンDAY

こんばんは。

今夜もだいぶ冷えますね。

冬が近づいているのでしょうか。
そんな今日は久しぶりにドルチェ楽器でレッスンでした。
ジャズ、ポップス、ブラジル音楽などを演奏されているサックス奏者のヤマカミヒトミさんが、クラシックサックスの奏法などを学びたいということで、僕のところにレッスンを受けに来て下さいました。

今日が初レッスン。
違うジャンルの方との交流は面白いです。
僕がレッスンしてる側なんだけど、ヤマカミさんの奏法を逆に盗んでいたりします(笑)
それにしても、さらに新しいことを学ぼうとなさる姿勢素晴らしいです。

僕も見習わなきゃ、と思います。

そして、続いて駒井さんのレッスン。

来年の1月8日に僕の門下生とピアニストのまりっぺの門下生の合同発表会をドルチェ楽器のサロンでやる予定なのですが、駒井さんもそれに向けて練習中です。

今回はオペラのアリアに挑戦しています。

随分と音色が柔らかくなってきたので、楽しみですね。

そして、最後はたぁーちぃさんと巧くん親子。

巧くんはマルモのおきての主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」に挑戦中。

自分でやりたいと言っただけあってなかなか頑張っていますよ。

次回も楽しみです。

そして、お母さんのたぁーちぃさんはいきものがかりの「ありがとう」に挑戦中。

タイが多くてリズムは難しいですが、こちらもなかなかの仕上がり。

次回までにはきっと苦手なリズムも克服できていることでしょう!!

頑張って下さい!!

でも、今日1つ残念なニュースが…。

ドルチェ楽器クラリネットブースのマドンナ室本歩さんが退職しちゃうとのこと。

いつも素敵な笑顔に癒されていたのに…。

地元の北海道に帰ってしまうとのこと。

寂しくなります…。

でも、また会う日まで元気に頑張って欲しいと思います。

今までお世話になりました。

ありがとうございましたm(_ _)m

いつか必ず北海道で演奏できるように頑張るから、その時は絶対聴きに来てね〜!

さあ、明日からQuatuor Bで宮城県石巻市へ。

蛇田小学校、渡波中学校、穀町幼稚園の3ヶ所でアウトリーチコンサートをやらせていただくことになっています。

音楽家の僕にやれることは少ないかもしれないけど、音楽の力を信じて精一杯演奏させていただこうと思います。

石巻の皆さん、待ってて下さいね!












2011年11月14日 (月)

YaS-375リハーサル

こんばんは。
今日の夜はかなり冷えますね〜。。。
 
奄美大島との気温差に若干身体がついていきません。
 
昨日は、奄美空港から鹿児島空港経由で羽田空港へ。
そのまま初台へ移動し、22:30まで法政大学のサックスパートのレッスン。
家に着いたのは23時半頃でした。
 
 
今日は、YaS-375のリハーサル。
来年の1月22日の東京オペラシティリサイタルホールでの4th CONCERTのチラシも完成し、少しずつ配布を始めたところです。
 
今日は、そのコンサートで演奏するプーランクの「トリオ」、エスケシュの「Phantasia Antiqua」、本多俊之さんの「Sunny Rain」、「Peek-a-boo」、そしてアンダーソンの「トランペット吹きの休日」を練習しました。
 
今回のコンサートには須川先生もお忙しいスケジュールの合間を縫ってゲスト出演して下さいます!
久しぶりの先生との共演楽しみです!
 
ぜひ1月22日(日)は15時に東京オペラシティリサイタルホールへお越し下さい!!
 
チケットは、下記プレイガイドでお求めいただけます。
●東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
●ヤマハ銀座店 4F 管弦打楽器売場 03-3572-3134
●ヤマハアトリエ東京 03-3574-0619
●ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京 03-5909-1771
 
また、11月16日からはスーパーキッズチケットセンターでもお求めいただけるようになります。
●スーパーキッズチケットセンター 042-765-7284
下記アドレスからの購入が便利です。
 
 
みなさんのお越しをお待ちいたしております!!
 
 
それでは、おやすみなさい。

2011年11月12日 (土)

ありがっさまりょうたー

昨日の夜のまちカフェでのコンサートもたくさんの方が来て下さり、盛況のうちに終了することができました。

ありがとうございました。
そして、今日の最後の奄美振興会館ホールでのコンサートも無事に終了しました!

この4日間の集大成が出せたと思います。
奄美のお客さんはノリもいいし、本当にあたたかかったです。
終演後のサイン会にもたくさんの方が残って下さり、終わったのは22時をまわっていました!!
皆さん、ありがっさまりょうたー!!

(奄美の言葉で「ありがとうございました!!」という意味です。)

2011年11月11日 (金)

本場奄美大島紬

本場奄美大島紬
こんにちは。

お昼ご飯に奄美の郷土料理、豚骨定食を腹一杯食べて、睡魔に襲われているくにさんです。
午前中の本場奄美大島紬会館でのアクティビティ、大盛況のうちに終了しました。
今回は特別に本場奄美大島紬を着て演奏させていただきました。

この紬は一糸一糸丁寧に手作業で織り上げられていて熟練の職人さんをもってしても一反織るのに10日はかかるというほど手間を掛けて作られたものなのだそうです。

その分どうしてもお値段がはるので、そう簡単には買えないし、本当に貴重な機会でした。
着物を着て演奏するのは今回が初めてでしたが、和装をするとなんだか不思議と気持ちが引き締まるように感じます。

やっぱり日本人なんだな、と感じました。

衣装の持つ力は大きいですね。

今日は衣装の紬に負けないように僕らも一音一音大切に紡ぐように演奏しましたよ。
聴きに来て下さったお客さんの笑顔からパワーをもらいました。

さあ、夜は奄美での最後のアクティビティ、まちカフェでのコンサートです。

島の人たちに元気になってもらうためにも頑張りたいと思います!

2011年11月10日 (木)

奄美満喫

こんばんは。

奄美大島の名産、黒糖焼酎を浴びるほど呑んでゴキゲンのくにさんです。
さて、午後の小宿中学校吹奏楽部の子供たちを対象にしたコンサートも大盛況のうちに終了しました。

子供たちの反応がすごくよくて、僕らも気分よく演奏できました。
やはりコンサートは演奏者だけ作るものではなく聴く人たちと一緒に作り上げるものなんだな、と再認識しました。

みんな盛り上げてくれてありがとう!!
地域創造の遠藤顧問はじめ総務部の岩崎さん、ニッセイ基礎研究所の主席研究員で芸術文化プロジェクト室長の吉本さんらもわざわざ東京から聴きに来て下さいました。

本当にありがとうございました。
その後、奄美FMに生出演させていただき、コンサートの告知もバッチリさせていただきました。

聴いて下さった奄美の皆さん、ぜひ土曜日、振興会館に来て下さいね!!

そして、夜の懇親会では、土曜日に共演させていただく唄者の前山真吾さんと懇親会の会場となった「ならびや」の店主の和田さんによる島唄スペシャルライブを堪能させていただき、大盛り上がりでした!!

明日の本場奄美大島紬会館とまちいろカフェでのコンサートも全力で頑張ります!!
それでは、おやすみなさい。

小宿小学校

奄美大島でのアクティビティがはじまりました!
まず1発目は奄美市立小宿小学校の音楽室で、6年生のみんなのために45分間のコンサート。

今回も子供たちの純粋な歌声に感動しました。
そして、コンサートの後は6年2組のみんなと給食交流。

今日の献立は奄美の郷土料理、鶏飯でした。

初めて食べましたが、スープがおいしかったです。
最後は子供たちが最後まで手を振って見送ってくれました。

みんなありがとう!!

2011年11月 9日 (水)

奄美大島到着!

奄美大島到着!
奄美大島に到着しました!
雨が降っています。

すごい湿気です。
空港にこんな名前の売店発見!

「ありむらさん」ってやっぱり鹿児島ではポピュラーな名前なんですね。

お久しぶりです

おはようございます。
お久しぶりです。

昨日からめっきり寒くなりましたね。
ようやく秋らしくなってきました。
気が付けばもう11月。
今年も残り2ヶ月を切りました。
本当に時の流れは早いですね。

さて、今日から13日までの5日間、Quatuor Bで奄美大島に行ってきます。
地域創造のおんかつ事業(公共ホール音楽活性化事業)です。


今回も、小宿小学校、小宿中学校、まちいろカフェ、本場奄美大島紬会館と様々な場所でアクティビティを行い、最後に奄美振興会館でリサイタルを行う予定になっています。
今回のリサイタルでは今最も奄美で注目を集める島唄の唄手である前山真吾さんとのコラボレーションも予定されていて、僕としても非常に楽しみです。

奄美の皆さん、待っててね~。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ