« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の18件の記事

2011年7月18日 (月)

お久しぶりです。ラトゥールです!

おはようございます。
お久しぶりです。
サキソフォックスのラトゥールです!

今日は、江戸川区の総合文化センターで音楽の絵本クールブラスのコンサートです。

暑い中、熱い演奏をお届けします!!

会場でお会いしましょう!!!

2011年7月17日 (日)

新入門

こんばんは。

今日も一日暑かったですね。
体力がどんどん奪われていきます。

最近、部屋を片付けていたら、昔買った任天堂のDSが出てきました。
一時期嵌っていたのですが、すぐに飽きて机の引き出しの奥底に眠っていました。

なので、久しぶりに引っ張り出し、移動中の暇つぶしに昔なつかしファミスタをやっています(笑)
チープな感じがなかなか面白いですよ。


さて、今日は夕方からドルチェ楽器で2人の生徒のレッスン。

1人目は衣笠孝子さん。
大学院を修了してすぐの頃、2年半ほど島村楽器の津田沼の教室で講師をしていた時期があったのですが、その頃から通って下さっている生徒さんです。
今日のレッスンではまず来年1月8日にドルチェ楽器のアーティストサロンで開催予定の僕とまりっぺの門下生による第6回ピアノ・サクソフォーン合同発表会で演奏する曲の選曲。
衣笠さんはただ一人皆勤賞なんです!!
相談の末、プラネルのロマンティック組曲の第5曲と第6曲の2曲にチャレンジすることになりました。
発表会まであと5か月。お仕事がお休みの週末土・日に練習したとして、本番までに練習できる日は約50日。
これだけあればきっと大丈夫!!
頑張りましょうね!!
皆さん、1月8日(日)、僕の生徒たちの雄姿を見に、ドルチェ楽器アーティストサロンへぜひぜひお越し下さい!来年は僕も演奏しよっかな。


Dsc_1364

そして、2人目は今日が初めてのレッスンの”亀ちゃん”(まーくんが命名)こと亀子ひとみさん。
玉川大学の芸術学部を卒業した経歴の持ち主です。
さすがは大学で専門的に勉強してきただけあって飲み込みも早く僕の超抽象的な表現もなんとか汲み取ろうとしてくれていました(笑)
とても表情豊かな美しい音色をしています。
今日はもう一度基本に立ち返り、力まずにニュートラルな状態で楽器を吹くことを中心にレッスンしました。
できてそうで意外とできていない、簡単そうで意外と難しいんです。
頑張りましょうね!!

2011年7月16日 (土)

久しぶりの包丁や

こんばんは。

今日はNTT吹奏楽団のレッスンでした。
約5時間のレッスンで休憩10分。
叫び過ぎて喉がガラガラです(笑)
皆さんもよく頑張りました!
いつも思うけど、皆さんトイレとか大丈夫なのかな~?


NTT吹奏楽団のサックスパートの皆さんは本当にレスポンスがよくなってきたな、と感じます。
かなりシビアな要求にもかなりの確率で応えられるようになってきているし、どんどん応用が利くようになってきています。
それはなによりも本当に熱心に練習を積み重ねている成果なのでしょう。

2009年度に全日本吹奏楽コンクールの職場の部と一般の部が統合されてから今年が3度目のコンクール。
都大会の職場・一般の部はかなりの激戦ですが、3度目の正直で頑張って下さいね!!


そして、レッスンの後はいつものように田町の包丁やへ。
しこたまウーロンハイ飲みました。
普段ほとんどウーロンハイは飲まないんだけど、包丁やで飲むウーロンハイはうまいんだよね~(笑)

2011年7月15日 (金)

Saxaccordリハーサル

こんばんは。

先程、大きな地震がありましたね。
皆さん、被害はありませんでしたか?

僕は今日は19時から23時まで新桜台のスタジオ1619のスタジオでサクサコールのリハーサルをしていたので、ちょうどリハーサル中に大きな揺れを感じました。
かなり大きく揺れだったのでびっくりし、閉じ込められてはいけないと急いで防音扉を開けました。
しばらくして揺れが収まったので練習再開。
でも、再開していいタイミングが難しいですね。


さて、サクサコールのリハーサルも来週21日(木)の本番まで1週間を切り、佳境に入ってきました。

まず、トリオ2曲のリハーサル。

Dsc_1362

ソプラノ・すみさん、テナー・二宮師匠、ピアノ・良子さんによるトリオでプーランクのトリオ。
もともとはオーボエ、ファゴット、ピアノのための作品ですが、2本のサクソフォーンとピアノによるトリオでもよく取り上げる作品です。
YaS-375では敢えてまだ取り上げていませんが、そろそろやってみたいな~、と思っています。


Dsc_1363

プーランクのリハーサル中は、僕と山田さんは暇なので見学。
途中から写真撮り始めました。
決して真剣なリハーサルの邪魔はしていませんよ(笑)


そして、ベートーヴェンの交響曲第7番より第1楽章、ムソルグスキーの展覧会の絵を全員でリハーサル。
だいぶ本番が近くなりいい感じに仕上がってきました。

明日から毎日バリトン吹くぞ!!


ということで、コンサートのおさらいです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Saxaccord Vol.3
2011年7月21日(木)19:00開演(18:30開場)
@東京オペラシティリサイタルホール
入場料:4,000円
出演:ゲスト/成田良子(ピアノ)、Saxaccord/二宮和弘、山田忠臣、有村純親、國末貞仁(サクソフォーン)
プログラム
♪ベートーヴェン(名倉明子編曲)/交響曲第7番より第1楽章
♪プーランク/トリオ
♪長生淳/天頂の恋
♪ムソルグスキー(金井宏光編曲)/展覧会の絵(全曲)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

入場料通常4,000円のところ、僕に直接ご連絡いただければ出演者特別優待割引致します。
ご連絡お待ちしてます!!

2011年7月14日 (木)

法政大学レッスン

こんばんは。

今日は市ヶ谷にある法政大学に行ってきました。

Dsc_1358

僕が大学院生の頃からお世話になっているNTT東日本東京吹奏楽団の指揮者・山田昌弘さんの母校です。

今年に入ってから昌さんが法政大学の指揮をなさっているのですが、僕はサックスパートの指導でお手伝いすることになりました。

今日が初めてのレッスンでした。
今日レッスンしたのは4年生1人、3年生1人、1年生3人の全部で5人。
そのうち3人が男子学生。
最近男子部員が珍しいのでぜひ頑張って欲しいものです。
今は8月20日のコンクールに向けて頑張っています。
みんな熱心にレッスンを受けてくれました。
今日は基本的奏法の見直しを中心に行いました。
自分のものになるまでしっかり練習してもらいたいと思います。

法政大学のキャンパスには写真のようなとても立派な高層ビルの校舎が建っています。
28階建てなんだそうです。
お茶の水にある某M治大学の校舎が27階建てだったのでそれに対抗して28階建てにしたとかしないとか(笑)
あくまで学生の間に伝わる噂ですが。

2011年7月13日 (水)

8月2日はオペラシティコンサートホールへ!!

20110802

こんにちは。

今日の午前中はQuatuor Bのリハーサルでした。
場所はなんと!
東京オペラシティコンサートホール:タケミツメモリアルホール!
コンサートホールの舞台を使ってリハーサルさせてもらえる機会はなかなかないことなので、とっても贅沢な時間でした。

8月2日(火)にはその東京オペラシティのコンサートホール:タケミツメモリアルホールでQuatuor Bのコンサートがあるんです!!

オペラ劇場、中劇場、小劇場の3つの劇場を擁する日本で唯一の現代舞台芸術の国立劇場である新国立劇場、コンサートホールなど3つのホール、2つの美術館と世界有数の文化施設のそろった東京オペラシティ街区で、子どもたちに音楽も美術もたくさん触れてもらいたい、そんな思いから各団体が協力し合って2004年から始まった「アーツシャワー」
その一環のイベントトとして8月2日(火)、3日(水)の2日間、音楽の「たまて箱」というコンサートが開催されます。
我々Quatuor Bは8月2日(火)14:00~の枠で出演することになっています。
平日の昼間のコンサートではありますが、入場無料なので、お時間ある方はお気軽にご来場ください!!
お待ちしています!!


Quatuor B以外にも以下の豪華な皆さんが出演されるバラエティ豊かな盛りだくさんのコンサートです。

11:00~ リコーダー・カルテットの「ウィンドウェイ・コンソート」の演奏
12:00~ ”カーリー”こと假屋崎省吾さんによるピアノ演奏とトーク
13:00~ 松田拓之さんをはじめとしたNHK交響楽団メンバーによるアンサンブル、
14:00~ Quatuor B(サクソフォーン四重奏)
15:00~ 東京佼成ウインドオーケストラメンバーによる木管四重奏

予約は不要です。
お問い合わせは東京オペラシティコンサートホール 03-5353-0788までお願いします。

2011年7月12日 (火)

8月11日はリリアへ

こんばんは。

Dsc_1316

梶原くんからレッスンのお礼にといただいた山口県の銘酒・獺祭を飲んで上機嫌の國末です。
梶、ありがとう!!

今日はドルチェ楽器でレッスン。

2011071217060000

今日は近藤奈美子さんが名古屋からわざわざレッスンを受けに来て下さいました。
レッスンというよりリハーサルという感じですが。

というのもここ数年、夏に毎年行われている須川先生の門下生による発表会に近藤さんとのデュオで出演させていただいているのですが、今年の発表会にも一緒に出演させていただくことになっているのでそれに向けてのレッスン兼リハーサルなのです。

今年で3回目の出演となりますが、今回はラクールのデュオに挑戦することになっています。

8月11日に川口総合文化センターリリアの音楽ホールで開催されます。
入場無料なので、ぜひ聴きにいらして下さいね!!
詳細はまたお知らせします。


明日の午前中は、8月2日に東京オペラシティコンサートホールで開催予定の「音楽のたまて箱」のリハーサルです。
コンサートホールでのサクソフォーン四重奏の演奏は初めての経験なので楽しみです。


それでは、おやすみなさい。

2011年7月11日 (月)

岩槻高校レッスン

こんばんは。

今日も一日蒸し暑かったですね・・・。
駅でトイレに入っただけなのに、滝のような汗を流していた國末です。


さて、そんな中、今日は埼玉県の岩槻高校までレッスンのために行ってきました。


前回のレッスンから比べると見違えるほどしっかり音が出るようになっていて驚きました。
やればできるんやんか!!

ということで今日はかなりつっこんだレッスンができましたよ。

コンクールに出場するメンバーはコンクールで取り上げる樽屋 雅徳さん作曲の「マードックからの最後の手紙」をレッスンしました。
この曲、3月の高松高校の定期演奏会でも演奏していましたが、やはり中高生の間でかなり流行っているのですね。


それから、マーチングコンテストで取り上げるシルク・ドゥ・ソレイユのキダムの曲もレッスンしました。
シルク・ドゥ・ソレイユの公演行ったことがないので行ってみたくなりましたよ。


今日は、今年の春に岩槻高校を卒業した”そっちゃん”こと染谷早英ちゃんが差し入れを持ってわざわざ遊びに来てくれました。
少し大人っぽくなっていました。
今は専門学校に通ってリペアを勉強中だそうです。
音楽にかかわる仕事を目指しているなんて嬉しいことですね。
そっちゃん、頑張って!!

Dsc_1351


レッスンの後、音楽室の前の廊下から見えた景色。
神秘的な写真が撮れました。

Dsc_1353


2011年7月10日 (日)

栃木の女子中学生最新ファッション事情

こんばんは。

今日は栃木県の那須塩原市にある西那須野中学校にレッスンに行ってきました。


朝ご飯を食べる時間がなかったので、新幹線の車内販売で大船軒のサンドウヰッチ(500円)を購入。
マーガリンや粒辛子マスタードを塗ったパンにハムとチーズを挟んだだけの至ってシンプルなものです。

日本初の駅弁サンドウィッチなんだそうです。

創業110年を迎えた2008年の9月1日から復刻販売を開始したとのこと。


正直これで500円は高いと感じましたが、レトロな雰囲気を感じるにはいいのかな、と思いました。


Dsc_1344


Dsc_1345


Dsc_1346

今回も学校の玄関のホワイトボードに書かれた丁寧な手書きのメッセージが迎えてくれました。


レッスンは10時過ぎにスタート。
午前中は12時半まで基礎を中心にレッスン。
まず最初に前回宿題にしておいたスケールのテストから。
みんなよく頑張って練習してあったので合格!
まあ、今回の合否判定はかな~り甘かったですが(笑)
次回は今回より厳しく合否判定するよ~。

午前中のレッスンを終え、みんなでお昼ご飯。
今日もいつもの豪華弁当でした。

Dsc_1348


さて、いよいよ今日の本題。

レッスンはエアコンのない教室で行われます。
部屋の温度はかなり高く、気をつけないと熱中症になってしまいそう。

そこで、1人の生徒がこんなおしゃれファッションで暑さ対策をしていました。

Dsc_1347

水で濡らしたタオルを手首、足首に巻き付けています。
これが栃木の女子中学生の間で大流行中の最新ファッションです!(笑)

2011年7月 9日 (土)

よんでんふるさとコンサートと東京玉翠会

こんばんは。


昨日のアルファあなぶきホール大ホールでのよんでん文化振興財団主催第16回ふるさとコンサート、無事に終了しました。
2001席のホールがほぼ満席状態、本当に気持ちよく演奏することができました。

それもこれもよんでん文化振興財団のスタッフのみなさんはじめ、四国電力の職員のみなさんのご尽力あってこそ。
本当にありがとうございました。
そして、なによりお忙しい中、ご来場くださいましたお客様には心より感謝申し上げます。


ふるさとコンサート出演させていただくのは今回が2回目となりますが、前回以上に本番の約15分間という時間を楽しむことができたように思います。
一緒に演奏してくれたまりっぺの力も大きいですね。
まりっぺ、本当にありがとう!!


それから、田村真穂さん、松平敬さんをはじめ、素晴らしい出演者のみなさんと同じステージで演奏できたことを嬉しく思います。


終演後の打ち上げも大盛り上がりで結局ホテルの部屋に帰ったのは午前4時前・・・。
さすがに久しぶりに飲み過ぎたな~・・・。


でも、今日は朝9時35分高松空港発の飛行機に乗らなければいけないので、ホテルを8時半に出発。
両親に見送られ帰京。

一旦自宅に帰宅した後、着替えて品川へ。

今度は第29回東京玉翠会総会へ。

東京玉翠会というのは、東京近郊在住の高松高校卒業生による同窓会組織です。

毎年7月に開催される会なのですが、今回は品川駅近くのグランドプリンスホテル新高輪の飛天の間で行われました。
かなり大規模な会なんですよ。


僕は吹奏楽部のOBとして校歌や応援歌を演奏しました。

Dsc_1340

Dsc_1341


懐かしい友人たちの元気そうな顔が見られてとても楽しい時間でした。

同級生との2次会。
松岡と池田さんの誕生日が近いということでお店がお祝いしてくれました。
みんなで記念写真。
またみんなに会える日が楽しみです。

Dsc_1343


それにしてもものすごい暑い中、一張羅のおしゃれスーツでばっちりキメて行ったら、意外とみんな涼しげなラフな格好で浮きまくりでした(笑)


さてさて明日は朝から西那須野中学校のレッスンのため栃木県の那須塩原へ。
それでは、おやすみなさい。

2011年7月 8日 (金)

星に願いを

高松のライオン通りに七夕飾りがあったのですが、短冊の願い事が面白かったので思わず写真撮っちゃいました。


Dsc_1332
素敵な願いですね。


Dsc_1334
右はよくわかる(笑)
左は宣伝やんか!!


Dsc_1335
なかなかうまいですね。


Dsc_1336
またまた宣伝やんか!!


こうやって記事にするといまいち面白くないな~・・・。
あの時はほろ酔いだったから面白く感じたのかな~?

2011年7月 7日 (木)

INFINITY

こんばんは。

今日は年に一度の七夕でしたね。
皆さんはどんな願い事をしましたか?

今日は明日のアルファあなぶきホール大ホールでの第16回ふるさとコンサートのために高松に帰ってきました。


主催者であるよんでん文化振興財団は、僕が学生時代に奨学生としてお世話になった財団で、今年で創立20周年を迎えます。

写真は左から藤井さん、僕、北川さんです。
今日は最後までリハーサルに立ち会って下さいました。
遅くまで本当にありがとうございました!

Dsc_1320


そして、財団の中山事務局長。
僕の師匠である西宇徹先生の奥様のあかねさんの同級生なんだそうです!!
世の中狭いですね。

Dsc_1321


そして、明日、同じコンサートに出演される声楽家の松平敬さん。
風船や小物パーカッションなどの小道具をたくさん使われるということで念入りに準備されていました。
準備中、風船が1つ急に割れてびっくりする場面も(笑)
どんな曲を演奏されるのか興味津々です。

Dsc_1322


それから、松平さんの共演者であるテューバ奏者の橋本晋哉さんと僕の共演者であるピアニストのまりっぺこと中村真理さん。

Dsc_1323

リハーサルの後、母とまりっぺと僕の3人で、 『INFINITY(インフィニティ)』というイタリアンカフェ&ダイニングのお店で夕食。
高松市福岡町の浜街道沿いのイオンの近くにある僕の中学校時代の後輩でうちの妹の同級生の吉井くんがオーナーシェフをつとめるお店です。

Dsc_1324


魚介の白ワイン蒸し(850円)

Dsc_1326


アンチョビとキャベツのパスタ(750円+大盛り100円)

Dsc_1329


ツナとキノコのパスタ(830円+大盛り100円)

Dsc_1330


この他にもシーザーサラダ、バーニャカウダーなども注文しました。
しっかりした味付けで盛り付けも美しく、量も丁度よくてとてもおいしかったです。
若いのに自分のお店を持って一国一城の主として頑張っている吉井くんの姿を見てすごく嬉しかったし、刺激を受けました。

Dsc_1331

皆さんもぜひ行ってみてくださいね!!!!!
吉井シェフもスタッフのゆういちろうくんもイケメンですよ!!

おすすめです!!!!!


2011年7月 6日 (水)

新入門??

こんばんば。
今日も暑い1日でしたね。

今日は14時から21時までドルチェ楽器でレッスンしてました。


今日は1人新しい生徒がレッスンに来ました。

なんと!その生徒というのが、プロのトロンボーン奏者として活躍中の梶原彰人くん。

8月3日の佐賀県でのマイナーズのライブでサックスを吹くことになったのだそうです。
しかも演奏する曲がノックアウトブラスのネタ(笑)
5曲もやるってことでかなり大変そうでした。

でも、想像していた以上にいい音してたので、驚きました。
運指の形も綺麗だし、もちろんブレスコントロールはバッチリ、飲み込みも早いので、本気でやれば相当上手になるだろうな、と思いました。

やっぱり1つの楽器を極めている人というのは他のことをやってもコツをつかむのが早いんだな~、と思いました。

今回はライブが佐賀県なのでさすがに聴きに行けないので残念だけど、東京でやる時はぜひ聴きに行きたいなー、と思っています。


吹いてる姿はかなり様になってたので写真撮ればよかった。。。
残念!


2011年7月 5日 (火)

集中豪雨

こんばんは。

今日は夜ドルチェ楽器でレッスンだったので、夕方自宅を出て新宿へ向かったのですが、出掛ける時間の少し前からどしゃぶりの雨が降り始めました…。
ベランダはあまりの雨量に排水が全然追いつかず排水口が溢れ返っていたほどでした。

新宿は一時大雨洪水警報が発令されたほどの集中豪雨だったようですが、僕が着いた頃には小降りになっていたのでよかったです。

それにしてもバケツをひっくり返したような、とはまさにこういう雨のことを言うのだと思いました。
なんだか夏の雨のようでしたね。


それと時を同じくして和歌山で震度5強の地震が発生したようですね。
高松も珍しく震度4を観測したとか。
実家に電話しましたが、揺れは強かったけど被害はなかったとのことで一安心。

明後日、高松に帰ります。
今回は7月8日(金)にアルファあなぶきホールの大ホールで開催されるよんでん文化振興財団主催のふるさとコンサートに出演させていただくことになっています。
11月末の香川県芸術新人賞受賞記念コンサート以来、約7ヶ月ぶりの地元高松でのソロなので、ワクワクします。
ピアニストはまりっぺです。
高松の皆さんに聴いていただけるのが楽しみです!
高松の皆さん、待っててねー!!

2011年7月 4日 (月)

あんさんぶっかけ・さぬき座写真撮影

Dsc_1310

こんばんは。

今日は来年4月29日(日・祝)に東京オペラシティリサイタルホールで開催予定のあんさんぶっかけ・さぬき座のコンサートのフライヤー用写真の撮影でした。

フルートの香菜子の新居の高級マンションの共同スペースをお借りしての撮影でした。
とても素敵なマンションでした。
カメラマンは黒澤さん。
短い限られた時間ではありましたが、とても丁寧にこだわって撮影して下さりました。
黒澤さん、ありがとうございました!

写真の出来上がりが楽しみです。
フライヤーができたらまたご紹介しますね。

2011年7月 3日 (日)

板橋オペラ終了!!

こんばんは。

年に一度の板橋オペラの公演がおかげさまで無事に幕を下ろしました。
ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました。

20分間の休憩を含んで延べ3時間半におよぶ演目でしたが、演奏している方にとっては本番は始まってしまえば本当にあっという間だな、と感じました。

何度も練習を重ねて作り上げてきた演目が一度きりの公演で終わってしまうことに少しはかなさを感じます。
特に指揮者の成田さんをはじめ、合唱の講座を指導された方々や制作スタッフの方々は約4ヶ月前から本格的に準備をしてきたわけですから僕以上にそれを感じていらっしゃることでしょう。

逆に一度きりだからこそ貴重なのだとも思いますが。

最後の終曲なんかは、もうすぐ本番が終わってしまうという寂しさと達成感の入り混じった複雑な気持ちになりました。
ドン・ジョバンニ、本当に素晴らしいオペラです。

来年の板橋オペラの公演は6月3日。
演目はプッチーニの名作「ラ・ボエーム」に挑戦する予定です。
今から楽しみです。
早速来年に向けて勉強を開始しようと思います。
オリジナルのオーケストラでの上演も機会があればぜひ生で聴きに行ってみたいな、と思っています。

2011年7月 2日 (土)

明日はいよいよ板橋オペラ

こんばんは。

明日はいよいよ板橋オペラの本番。
今日は最後のリハーサルでした。

本番さながらの練習はなかなか緊急感があってよいですね。
明日の本番のシミュレーションとしてはかなりいいゲネプロになったのではないかと思います。

今、今日の録音を聴きながら復習中ですが、本物のオーケストラ
に負けず劣らずのいいサウンドがしていると思います。
一回聞き直すだけで3時間近くかかるので、今日は寝るのがかなり遅くなりそうですが(笑)

Dsc_1309

写真はバンダの皆さん。
ソプラノが斉藤さん(旧姓・木田さん)、アルトが仲田さん、テナーが森江くん、バリトンが篠崎さん。
かなり重要な部分を担当して下さっています。
音色もすごくよくて4人のアンサンブルもばっちりで素晴らしいです。
メイクもばっちりでしっかり役になりきってくれています。
明日はバンダの皆さんにもぜひ注目してみてくださいね!


それでは、明日会場でお会いできるのを楽しみにしています。
おやすみなさい。


2011年7月 1日 (金)

Saxaccord

こんばんは。
今日から7月ですね。
2011年も早いもので半年が過ぎました。
今日から下半期に突入!
新たな気持ちで頑張っていきましょう!!

それにしても今日も蒸し暑い1日でしたね。

身体がベトベトして気持ち悪いです…。

そんな中、今日はソプラノ、テナー、バリトンの3本を持っての電車移動でした。

ドルチェ楽器でレッスンのあと、新桜台のスタジオ1619でSaxaccordのリハーサルでした。

今年でSaxaccordのコンサートも3回目を迎えます。
7月21日(木)に昨年に引き続き東京オペラシティリサイタルホールで開催します。
開演は19時です。

今回はピアニストの成田良子さんをゲストにお迎えしてお送りします。

オープニングはなんとベートーヴェンの交響曲第7番の1楽章をサックス4本とピアノの編成にアレンジしてお送りします。
かなり無謀に思われる試みですが、名倉明子さんのアレンジで実現しました。
サックスでベートーヴェンの作品を演奏することは珍しいのでとてもやりがいがあります。

前半はそのあとサックス2本とピアノのトリオを2曲お届けします。
有村純親さんのソプラノと二宮和弘先生のテナーでプーランクのトリオを、山田忠臣さんのソプラノと僕のテナーで長生淳さんの天頂の恋を演奏します。


休憩を挟んで後半は、金井宏光さんによるアレンジでムソルグスキーの展覧会の絵(全曲)に挑戦します。
ラヴェルの編曲によるオーケストラ版では古城のアルトサクソフォーンのソロが有名ですが、古城が終わるとサックス奏者の仕事は終わり。キエフの大門でオーケストラ全体がどんなに盛り上がっていても演奏する音符がないので、一人寂しく待っていなければなりません。
でも、今回はパワー全開で吹きまくります(笑)
体力的にかなり大変ですが、曲がいいのでとてもやりがいがあります。

かなり聞き応えのあるコンサートになるに違いありません!!
お聞き逃しなく!!

ご来場お待ちしています!!

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ