« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の30件の記事

2011年6月30日 (木)

ピットイン

こんばんは。
今日も1日猛暑でしたが、皆さんお変わりありませんか?

今日は板橋オペラのリハーサル。

今日から板橋区立文化会館の大ホールのオーケストラピットを使ってのリハーサルです。
ピットに入るといよいよ本番が近づいてきたことを実感し、これまで以上に練習にも気合いが入るんです。

今日はキャストの皆さん、合唱の皆さんとの合同リハーサル。
オーケストラだけのリハーサルではわからなかった部分が歌が入ることで明確になってきます。

20分の休憩を含んで延べ3時間に及ぶ演目なので、1度の練習では通し稽古が精一杯。
一回一回の練習が本番さながらに行われます。
かなりの体力と集中力が必要です。

でも、モーツァルトの作品に触れられる喜びを感じながらのリハーサルはあっという間に感じます。
サックス以外の楽器とのアンサンブルの中でいろんなことを学びます。
音色感や音程感、音量のバランス、発音の仕方、音の処理の仕方など気をつかわなければいけないことがたくさんあります。

残すはゲネプロと本番のみ。
一回一回大切にモーツァルトの世界を味わいながら演奏したいと思います。

ぜひ聴きにいらして下さい!!
チケットのご予約は直前まで受け付けています!
コメントもしくはメールでお申し込み下されば、出演者特別割引価格にてご用意させていただきます!
ご連絡お待ちしてます!

公演の詳細は以下の通りです。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Img20110703a


Img20110703b

板橋区演奏家協会
第87回ライブリーコンサート
オペラ「ドン・ジョヴァンニ」

原語上演 字幕付き 全二幕
2011年7月3日(日)
15:00開演 (14:30開場)
板橋区立文化会館大ホール
前売:一般¥4,000 中学生以下¥3,000 当日¥500増
全席自由
未就学児は入場をご遠慮ください。

主催:(財)板橋区文化・国際交流財団

指揮 成田 徹
演出 片岡ひろみ

Cast
ドン・ジョヴァンニ:岡戸 淳
ドンナ・エルヴィーラ:水島恵美
ドンナ・アンナ:長野佳奈子
ドン・オッターヴィオ:稲見浩之
レポレッロ:浜田耕一
ツェルリーナ:城田佐和子
マゼット:福井克明
騎士長:杉谷直信
アンサンブル:猪口朋子 和氣友久
Orchestra      
Flute 吉原友惠
Oboe 下羽 南
Clarinet 宇田早苗
Saxophone 金井宏光 吉倉昌紀 有村純親 國末貞仁 山浦雅也 佐藤 梓
Trombone 金川マコト 有賀祐介
Violin 西内真紀 渡辺朋子
Contrabass 佐々木晶子
Piano 成田良子
Keyboard 猪間道明
Arrange 猪間道明 金井宏光

合唱 区民文化講座 オペラ「ドン・ジョヴァンニ」修了メンバー

2011年6月29日 (水)

またね!会津

こんばんは。

今日の午前中の会津若松市立東山小学校での芸術鑑賞教室「あじさいコンサート」無事終了しました!!

東山小学校は明治6年(1873年)開校、138年にも及ぶ長い伝統と歴史を誇る学校です。

まーくんの小学校時代の恩師の先生がお勤めになられているというご縁もあって今回演奏させていただけることになったわけです。

東山小学校には合奏部があり、部員は約50名ほどいて、サックスをやっている子もいるのだそうです。
僕もサックスを始めたのが小学4年生の頃でしたから、なんだか親近感がわきました。


元気な子供たちの笑顔を見ることができ、本当に嬉しかったです。
Quatuor Bの伴奏で全校生徒で校歌を歌ってもらいましたが、子供たちの歌声というのはいつ聴いても胸が熱くなります。
みんなに元気をもらいました。
東山小学校のみんな、ありがとう!!

またいつかどこかでみんなに会えるのを楽しみにしています。


さて、ここからは会津での思い出写真をご紹介します。

Dsc_1287
昨日行ったまーくんおすすめの居酒屋「ばんげや」さん。

Dsc_1289
とりあえずビールと山菜。

Dsc_1290
馬刺しー!!!

Dsc_1291
野菜サラダ。ダイエット中ですから野菜をしっかりとりましたよ。


これ全部で晩酌セット1,000円は安いでしょ??


このあとも地元会津坂下町の地酒・飛露喜、豊国のばんげぼんげ、青森の銘酒・田酒、曙の天明といったおいしい日本酒のほか、レバ刺し、たこ刺し、にしんの山椒漬、栃尾のジャンボ油揚げ、大将が山で採ってきた山菜、〆の小熊繁三郎高遠そばなどなどを堪能しました。
全然ダイエットできてない・・・。
また行きたいな~。

よい子のべーかるは今日の本番に備えて22時に解散しましたよ(笑)

Dsc_1292
楽屋にて。
すみさんってほんとにおちゃめね。


Dsc_1294
亀がいました。かわいい。


Dsc_1295
会津若松駅で昼食。電車の時間が迫っていたのでそばをかきこみました。コシがあってうまかった~。でも、今回はラーメンが食べられなくて残念・・・。


Dsc_1296
会津若松駅の改札は赤べこがデザインされています。かわいい。


Dsc_1297
駅の前には大きな赤べこが。


Dsc_1298
改札前で武士の恰好をした方々が笑顔でお客さまを迎えていました。
写真を撮っていいですか?というとかっこいいポーズをとってくれました。
ありがとうございましたo(*^▽^*)o


Dsc_1299
ホームにもでっかい赤べこが!!
またね!会津


2011年6月28日 (火)

べーかる in 会津

こんばんは。

今日は会津に来ています。

夜はまーくんおすすめの「ばんげ屋」に行ってきました。

明日は会津若松市立東山小学校での芸術鑑賞教室です。

頑張ります!!

2011年6月27日 (月)

来週の日曜日は

こんばんは。

昨日は午前中に物件探しに行ったあと、横浜のスパイアスへ。

足裏マッサージを受けてちょー癒されました!
どうやら僕は足がかなり浮腫んでいるそうです。
膀胱、肩、腰などの反射区が張っているとのことでした。
気をつけねば。


さて、来週の日曜日はいよいよ板橋オペラですよー!!

今年も指揮は成田徹さん。

猪間道明さんと金井宏光さんによるオリジナルアレンジでの、ここでしか聴けないモーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」をお届けします。

今回は、ヴァイオリン2、フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン6、トロンボーン2、コントラバス、ピアノという世にも珍しい編成なんです。

お楽しみにー!

まだチケットあります。
出演者特別割引価格でご用意しますので、僕に直接ご連絡ください!
お待ちしてます!!

2011年6月26日 (日)

昼も夜も・・・

こんばんは。

今日は昨日までより少し涼しかったですね。
それでも僕は汗だくでしたが・・・。


さて、今日は小諸から弦ちゃんの車で帰京。


途中、関越自動車道の上り線にある寄居パーキングエリアに寄り道。
このパーキングエリアは、2010年6月30日に「星の王子さま」とのコラボレーションでリニューアルオープンした日本初のテーマ型パーキングエリアなのだそうです。
初めて行きましたが、とてもかわいい建物がいっぱいで、他のパーキングエリアとはまったく異なる趣でした。

『ル・プチ・フランス』というレストランで昼食。
南仏プロバンス地方の家庭料理を中心としたメニューがブッフェ形式で楽しめます。
値段は1,280円と大変リーズナブルなんです。
大満足でした。
ただ、ちょっと食べ過ぎたかも・・・。


練馬駅で弦ちゃんたちと別れ、レッスンのため新宿ドルチェ楽器へ。

レッスンを終え、帰宅した後は、近所の温野菜へ。

夜はハンガリー共和国の「食べる国宝」・マンガリッツァ豚の食べ放題です!!←また!?
マンガリッツァ豚は体脂肪率が70%もあるんですって!!
カルビは柔らかくて甘みがあり、すごくおいしかったです。
またまた食べ過ぎてしまいました・・・。


明日から一念発起してダイエットを始めたいと思います。
このまま行くと、僕も国宝級になってしまいそうなので(笑)

2011年6月25日 (土)

小山弦太郎門下生によるサクソフォーンコンサート終了!!

Img_1286

こんばんは。
今日は信州国際音楽村ホールこだまでの小山弦太郎門下生によるサクソフォーンコンサートにQuintet CIRCとして出演しました。

4部構成、延べ3時間のコンサートでしたが、予想を遥かに上回るお客様にご来場いただくことができ、大盛況の会となりました。

中学生、高校生、音大生、一般の方々と幅広い層の弦ちゃんのお弟子さんが出演されました。

僕も一部、二部、三部とすべての生徒さんの演奏を客席で聴かせてもらいましたが、全員それぞれのキャラクターをしっかり出したとても素晴らしい演奏で、あっという間に時間が経っていました。
あんさんぶっかけ・さぬき座でもおなじみのピアニスト、せっちゃんも大活躍でした。

我々CIRCも皆の熱演に負けじと頑張りましたよ!

聴きにいらして下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

記念すべき第一回目が大成功に終わり、今後もこの会が発展していけばいいなー、と思います。


出演者の皆さん、お疲れ様でした!!

2011年6月24日 (金)

クイズ

こんばんは。
今日は移動日。
明日の信州国際音楽村こだまホールでの第1回小山弦太郎門下生によるサクソフォーンコンサートのために小諸の弦ちゃんの実家に前乗りしています。

弦ちゃんときとちゃんの車に分乗しての移動。
途中の上里サービスエリアで合流しました。

それぞれ自由にしばし休憩。

弦ちゃん号に乗ってた女子3人がジェラートを食べていました。

あれあれ??

CIRCの女子3人ではないようです。

さて、ここで問題です。
以下の写真のうちQuintet CIRCのメンバーなのは1人だけです!
どの美女が本物のCIRCメンバーでしょう??
正解者は明日のコンサートにもれなくご招待!!
(但し、現地までの交通費は各自でご負担下さい。)
コメントお待ちしています!

Dsc_0398b


2011年6月23日 (木)

CIRCリハーサルと久喜高校レッスン

こんばんは。
今日もむちゃくちゃ暑かったですね!
まだ6月ですよ!!
この調子だと真夏はいったいどうなってしまうんだ…、と考えただけで恐ろしくなります。

それにしても今日1日でどれだけの汗をかいたのだろう…。


今日はヤマハアトリエ東京の地下1Fサロンをお借りしてCIRCのリハーサル。
いよいよあさって、長野県の信州国際音楽村こだまホールで小山弦太郎門下生によるサクソフォーンコンサートの本番です。
同コンサートの記念すべき第1回目のゲストがCIRCなのです。
光栄なことです。
こだまホールは以前、べーかるでリサイタルをやって以来になります。
素敵なホールで演奏できること、すごく楽しみです。


リハーサルの後は、埼玉県の久喜高校のレッスン。
今日が2回目のレッスンでした。

今日は2年生と1年生のマウスピースとリガチャーの選定でした。
自分に合った道具を選ぶだけで何度かレッスンしたぐらい音色が変わるのですから不思議なものですね。
マウスピースやリガチャーは高いですが、できればいいものを使って欲しいですね。
それしても今日は4人同時にアルトのマウスピースを選ぶということで、一つのマウスピースを取り合いで喧嘩になっちゃったらどうしよう…、と内心不安でした。
しかし、同じマウスピースでも、Aさんにとっては吹きやすいけど、Bさんにはイマイチという感じでうまくそれぞれに合うマウスピースを振り分けることができたので良かったです。
やはりいいマウスピースというのは人それぞれなのだ、と改めて感じました。

2011年6月22日 (水)

のどいだい

こんばんは。
今日は1日暑かったですね。
明日も暑くなるようです…。

今日は昨日に引き続き板橋オペラのリハーサル。
10時から16時過ぎまでみっちりリハーサルでした。

しかし、午後を過ぎた頃からのどがイガイガしだしました。
厳密に言うと、喉というよりは、鼻と喉の間の上顎の少し柔らかくなっている部分ってわかりますか?
あの辺りがむず痒い感じがしてきたんです。
 
やばい!
これは紛れもなく風邪の初期症状だ、ということで、これ以上悪化しないようにとパープルショットを購入。
その後、泡盛で消毒しました(笑)

この季節、建物の中と外の気温差が大きく、それに身体が追いつかなくて体調を崩すことが多いですが、今、倒れるわけにはいかないので、しっかり体調管理をしていきたいと思います。

皆さんもご注意下さいね!

2011年6月21日 (火)

昨日と今日

こんばんは。

連絡先をお知らせくださった皆様、本当にありがとうございます!!
おかげさまでアドレス帳データが少しずつ復旧して参りました。

しかし、まだまだ連絡先がわからない方々がたくさんいます・・・。

引き続き皆様からのご連絡お待ち致しております。


何のことだかわからないという方は恐れ入りますが、こちらの記事をお読み下さい。

ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

さて、昨日と今日のこと。

昨日は10月25日にヤマハ銀座店6Fサロンで開催予定のヤマハアトリエ東京主催のコンサートに向けての打ち合わせ兼リハーサルとフライヤー用の写真撮影でした。
そのコンサートでご一緒させていただく共演者はサクソフォーン奏者の田中靖人さん、西尾貴浩さん、松原孝政さん、そしてピアニストの羽石道代さんという豪華メンバー。
プログラムがほぼ固まってきました。
ただ、詳細はまだひ・み・つ。
とっても盛りだくさんの楽しいコンサートになりそうですよ!
お楽しみに~。

フライヤーに使う写真の撮影はヤマハホールのロビーをお借りして行いました。
カメラマンは眞瀬良彦さん。
写真の出来上がりが楽しみです。


写真撮影の後、中澤さん、西尾さん、松原さん、羽さんと一緒にちょっと一杯。
最後の〆に「はしご」というお店へ。
坦々麺(だんだんめん)を注文。
久しぶりに食べましたが、やっぱりうまかった!
でも、明らかに食べ過ぎた・・・。


Dsc_0392


Img_5564

今日は、朝から板橋区立文化会館大ホールで7月3日に同ホールで開催予定の板橋区演奏家協会第87回ライブリーコンサート オペラ「ドン・ジョバンニ」の公演に向けてのリハーサルでした。
とにかく長いので1回通り練習するのもなかなか大変です。
今日は結局全部は練習できませんでした。
今年も時間をかけてじっくり作り上げています。
テクニック的にかなり大変なところもありますが、頑張りたいと思います!
ここでしか聴けないモーツァルトの「ドン・ジョバンニ」をぜひぜひ聴きにいらしていただきたいです!!
僕に直接ご連絡いただければチケットを”出演者特別優待割引価格”でご用意させていただきます。
どしどしご連絡下さいね!!
お待ちしています!!


板橋区演奏家協会
第87回ライブリーコンサート
オペラ「ドン・ジョバンニ」
2011年7月3日(日)15:00開演(14:30開場)
@板橋区立文化会館大ホール
入場料:一般前売り4,000円 中学生以下前売り3,000円 当日500円増し
※全席自由、プチガトープレゼント
主催:(財)板橋区文化・国際交流財団

Img20110703a

Img20110703b


2011年6月20日 (月)

【重要】お願い

気まぐれクニッキをご覧の皆様、こんばんは。

使用しているスマートフォンが、最近、リアルタイムにE-mailの受信ができない、すぐにフリーズしてしまうなどの不具合が頻発するようになり、とうとう17日(金)の午後からはE-mailがまったく受信できない状態になってしまいました・・・。

17日(金)の午後から19日(日)の夜の間に國末の携帯にE-mailを送って下さった方がもしいらっしゃましたら大変恐れ入りますが、再送していただけないでしょうか?
何卒よろしくお願い申し上げます。


本日、auショップで相談したところ、この問題を解決するためにはデータの初期化を行わなければならないとのことでした。
初期化する前にアドレス帳だけでもバックアップしようと試みたのですが、できず・・・。

結局すべての方の連絡先が消去されてしまいました・・・。
途方に暮れています・・・。


つきましては、僕の携帯のE-mailアドレスをご存じの方は、ご連絡先(氏名、電話番号、E-mailアドレス、住所など)をお知らせいただけないでしょうか?
本当に本当に困っています・・・。
何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ご連絡をお待ち申し上げております。

國末貞仁
2011.6.20

2011年6月19日 (日)

愛宕かえで館フラワーコンサート2011終了!!

こんばんは。

今日は朝6時に起床し、6時半にホテルのロビーに集合して、高松空港へ。
7時40分の飛行機に乗り、羽田空港へ。
羽田空港9時40分発のリムジンバスで多摩センターへ。
多摩センターに11時に到着。
パルテノン多摩の小川さん、菅藤さんの車で愛宕かえで館へ。

という朝早くからの大移動でした。


会場に到着してまず腹ごしらえ。
腹が減っては戦はできませんからね(笑)


12時過ぎから1時間半ほどリハーサル。


14時半に開演。16時15分終演。
その後、サイン会と懇親会。
17時に会場を後にし、帰宅しました。


今日はこんなスケジュールでした。


今日のコンサートはパルテノン多摩が多摩市内にある8つのコミュニティセンターでそれぞれ年に1度ずつ行っている訪問コンサートのひとつです。

小学生から年配の方まで幅広い年齢層の方々が聴きに来て下さいました。

今日のお客様も本当にあたたかく、とても幸せな時間を過ごすことができました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!!

小川さん、菅藤さんをはじめとしたパルテノン多摩のスタッフの皆様、そして、受付などのお世話をしてくださったスタッフの皆様、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

連日のコンサートでたくさんのお客様と出会うことができ、たくさんのスタッフの方々に支えていただけることは本当に幸せなことだな、と思います。


これからも応援よろしくお願いします!!

2011年6月18日 (土)

シカ・ウインナーコンサート89終了!!

こんばんは。


今日は高松市内のレストラン、シカ国分寺本店でのQuatuor Bのコンサートでした。
シカ・ウインナーコンサートは今回で89回を数えます。
Quatuor Bは今日が2回目の登場となりました。

ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。

前半はクラシカルサクソフォーン四重奏の魅力を、後半はJAZZ、歌謡曲、演歌、ポップス、映画音楽、フュージョンなど様々なジャンルの音楽をお届けしました。


平田さんはじめシカのスタッフのみなさん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。


Dsc_0389

終演後、こんなにかわいいデザートをいただきました。
普段甘いものはあまり食べない僕でもペロリと食べてしまうほどおいしかったです。
ト音記号の書き方が若干間違っていることはまあよしとしましょう(笑)


明日は、朝一番の飛行機で東京に戻り、午後から多摩市にある愛宕かえで館でまたまたQuatuor Bのコンサートです。
入場無料、整理券も不要なので、お近くの方は気軽に聴きにいらして下さいね!!
お待ちしてます!!

それでは、おやすみなさい。

2011年6月17日 (金)

ノックアウトブラス高松公演終了!!

こんばんは。


まずは昨日のYaS-375のリハーサルの時に撮った写真をご紹介します。

Dsc_0382

美奈子さんが最近購入したニコンの一眼レフカメラを使ってあくびを激写中の図。
あくびは人の足の間が好きみたいであぐらをかいた山田さんの足の間にすっぽりはまっています。
これがいとかわいいのです。


Dsc_0384

そんな横でぴんぽんが少し寂しそうな表情を見せています。
「どうせ若い子がいいのよね・・・。」
と妹が生まれ、みんながその子に夢中なる中、傍らでちょっとすねちゃってるお姉ちゃんみたいな気持ちなのかな~?
ぴんぽん、そんなあなたもいとかわいいよ。


Dsc_0387

そして、本題。

今日はノックアウトブラス高松公演でした。
東京以外での公演は今日が初めて。

チケットはありがたいことに早々に完売。
満員のお客様とともに大盛り上がりのコンサートとなりました!!

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで僕らもノリノリで演奏することができました。

そして、森本さんをはじめとしたサンポートホール高松のスタッフの皆様、スーパーキッズの大塚社長、石本さん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


またいつかノックアウトブラスの高松公演が実現することを心待ちにしています!


夜はライオン通りの「秀(しゅう)」というお店で打ち上げ。
そして、最後はもちろん鶴丸のカレーうどんで〆ました。替え玉もしちゃいましたよ(笑)

久しぶりの高松での夜、盛り上がりました。


明日の夜はレストランシカ国分寺本店でのQuatuor Bのコンサート。
頑張ります!!!

2011年6月16日 (木)

千里山グレース幼稚園

こんにちは。

文字通り”とんぼ返り”の大阪への旅を終え、東京に戻ってきました。

今日は、7時40分にホテルのロビーに集合し、タクシーで会場の千里山グレース幼稚園へ。


幼稚園についてすぐに目に飛び込んで来たのは、たくさんの動物たち。
一瞬、動物園かと思いました(笑)
フラミンゴ、孔雀、やぎ、ひつじ、うさぎなどなど。

小屋の前に行くとやぎさんが近づいてきてくれました。
人馴れしてるんですね。

Dsc_0381


フラミンゴと、孔雀の写真は時間がなくて撮れませんでした・・・。残念・・・。

フラミンゴと孔雀はまったくなつかないと園長先生が嘆いていらっしゃいましたが(笑)
ちなみに園長先生はビュッフェ・クランポン株式会社の会長もなさっているのだそうです。
千里山グレース幼稚園は園長先生が幼少の頃に、園長先生のために園長先生のお母様が創立されたのだそうです。
すごいですね~。


会場のホールで少し打ち合わせとリハーサル。

今日は約200人の園児を対象とした約20分間の「子供の部」と、約90人の保護者の方々を対象とした約40分間の「大人の部」の2回公演でした。


子供たちは本当に元気。
でも曲が始まるしっかりと耳を傾けてくれました。

帰り際に「コンサートをしてくれてありがとうございました」
なんて言ってくれる子がいてすごく幸せな気持ちになりました。
こちらこそありがとう。
みんなの幼稚園時代の楽しい思い出のひとつになったら嬉しいな~。


「大人の部」を聴きに来て下さったお母さんたちは、かほりさんのMCを「うんうん」と相槌を打ちながら熱心に聴いて下さったり、アンコールでは手拍子で参加して下さったりと大盛り上がりのコンサートになってよかったです。


Dsc_0380


コンサートの後は幼稚園の給食をいただきました。
とてもやさしい味でおいしかったです。
子供たちの健康を考えた献立で、大阪府知事の表彰を受けたこともあるんだそうです。
しっかりおかわりまでしちゃいました(笑)
写真を撮る前に一杯目を食べてしまったので、おかわり分を写真に収めました。


今回のコンサートを企画して下さった園長先生はじめ、職員のみなさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m


帰りは、ビュッフェ・クランポン株式会社大阪営業所所長の岡田さんに新大阪の駅まで送っていただきました。
岡田さん、ありがとうございました。


そして、今回ご一緒させていただいたTOKYO WOW!4のトランペット奏者・小島圭滋さん、パーカッション&アレンジのさつきかほりさん、ユーフォニアム奏者の鎌田裕子さん、クラリネット奏者の本濱寿明くん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!


さて、今日はこれから須川先生のお宅でYaS-375のリハーサルです。
先日のノックアウトブラスのコンサートの時にきんさんから差し入れでもらったユンケル飲んで、元気の前借りして頑張るか!(笑)
この「元気の前借り」という表現は鎌田さんの表現です。
「うまい!」と思って早速使わせてもらいました(笑)
鎌田さんは明日大阪の三木楽器のホールでソロリサイタルなんだって。
頑張ってね~!!

2011年6月15日 (水)

千里中央なう

こんばんは。

まず昨日のノックアウトブラスの時の写真を何枚かアップしますね。


Dsc_0376
爆裂!歌謡ブラスのノックアウトブラスにふさわしい爆裂昭和な会館、豊島公会堂。
レトロな感じの雰囲気ある素敵なホールでした。


Dsc_0377
リハーサル中。
弦ちゃんが秘密兵器の感触をしっかり確かめています。


P1000172
聴きに来てくれた生徒が終演後にロビーで撮った写真を送ってくれたのでアップします。
写真左が石原沙綺さん、右が原さつきちゃん。二人とも八王子高校の卒業生で現在は昭和音楽大学の1年生。有村先生のもとで研鑽を積んでいます。


さて、今日は10時から16時半まで成増アクトホールで板橋区演奏家協会のリハーサルでした。
すみさんとまーくんと今日も一緒です(笑)

7月3日に板橋区立文化会館で行われるオペラ「ドン・ジョバンニ」の公演に向けての初リハーサル。
パート譜が120ページ以上ある大曲です。
一通り通すだけでも大変です。

でも、やっぱりモーツァルトはいい!
昨日の爆裂歌謡ブラスとのギャップがすごいですけど(笑)


そして、リハーサル終了後は、バリトンとアルトを担ぎ、スーツケースを引っ張って大阪は千里中央へ。
宿泊先のホテルに着いたのは23時過ぎでした。

明日は千里山グレース幼稚園でのTOKYO WOW!4のコンサート。
7時40分にロビー集合というかなりハードなスケジュールです。


疲れがたまっているのか右肩に劇痛が・・・。
これからお風呂に入ってほぐしてから寝ようと思います。


明日も頑張るぞ!!


おやすみなさい。


2011年6月14日 (火)

ノックアウトブラス公演終了!!

こんばんは。

今日は池袋の豊島公会堂でのノックアウトブラスの公演でした。

個人的にはMCがグダグダだったことなど、いろいろ反省点はあるものの、あたたかいお客様に支えられ、大盛り上がりの楽しいコンサートになりました。
ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!!

コメントに感想(ダメ出し)などお寄せいただけたら嬉しいです。

今回もまた大塚社長をはじめスーパーキッズのスタッフの皆さんには大変お世話になりました。
ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。

そして、笠原さんをはじめとした音響・照明のスタッフの方々にも本当にお世話になりました。
おかげさまでノリノリで演奏することができました!
本当にありがとうございました。


今週末のノックアウトブラス高松公演はチケット完売だそうです。
初の東京以外の公演が僕の地元高松というのはすごく嬉しいことです。
演奏はもちろんのこと、MCの方も頑張りたいと思います。

高松の皆さん、お楽しみに!!


今回残念ながらチケットを手に入れることができなかった皆さん、本当にごめんなさい。
代わりと言ってはなんですが、翌日18日の夜19時からシカ国分寺本店でQuatuor Bのコンサートを開催致しますので、そちらの方にぜひお越し下さい!!


2011年6月13日 (月)

須川先生とケネス・チェ氏のコンサート

こんばんは。

今日は、ドルチェ楽器とヤマハアトリエ東京をはしごしてレッスンした後、ヤマハホールで開催された須川先生とケネス・チェ氏(以下、敬称略でケネスとさせていただきます)のコンサートを聴きに行ってきました。
ピアニストは我らが美奈子さんです。

ケネスの演奏を聴くのは今日が初めてでしたが、とても脱力した奏法が印象的でした。

コンサートはまずケネスと美奈子さんのデュオでスウェルツ作曲の「ラヴェルの墓」という作品で幕開け。
ケネスのソプラノはとても透明感のある音色で、フラジオの音域をなんなく演奏していて驚かされました。すごく大変なことをやっているのにまったく必死さが伝わらないところがすごいな、と思いました。真似しようにもなかなか難しいことです。

そして、2曲目はアルトソロでの作品。
スラップタンギングや重音などの特殊奏法をさりげなく駆使したロックの要素を取り入れた作品でしたが、超かっこよかったです!!

そして、一部最後は我らが須川先生と美奈子さんによるグレグソンの「サクソフォン協奏曲」。
この曲は今年の夏に行われる日本管打楽器コンクールの本選の課題曲に選ばれているのですが、先生と美奈子さんの気迫のこもった演奏に終始圧倒されっぱなしでした。
先生のソプラノサックスの音色、本当に涙が出そうになりました。
僕もいつかあんな音が出せるようになるのかなー?
また改めて頑張ろうと思いました。


そして、第二部は3人でのトリオでサンジュレーの「グランデュオ・コンチェルタント Op.55」、加藤昌則さんの「オリエンタル」、長生淳さんの「パガニーニ・ロスト」の3曲の演奏でした。
サンジュレーは随所に遊び心が散りばめられたとても楽しい演奏でした。聴いていて思わず身体が動き出してしまいそうな感じでした。
オリエンタルもアグレッシブな演奏で引き込まれました。この曲のライブでの世界初演は委嘱した須川先生を差し置いて僕たちYaS-375でやらせていただいたのですが、本家本元の演奏はやっぱり素晴らしかったです。
長生さんのパガニーニ・ロストもこれまでYaS-375のコンサートで3回ほど演奏させていただきましたが、客観的に聴くことでやっぱりかっこいい作品だなと再認識しました。

本当にあっという間のコンサートで、客席は鳴り止まない拍手。
アンコールはラフのカバティーナ。
先生とケネスの音色が絡み合って本当に美しいハーモニーを奏でていました。
客席からは最後に「すごい…」の声。
きっとその場にいた人たちのほとんどがそう思ったことでしょう。


終演後の打ち上げにも参加させていただき、今帰宅中です。

明日は僕もノックアウトブラスの本番です。
先生を見習って、聴きに来てくださる方々のために全力で頑張りたいと思います!!
明日18時半に池袋のみらい座いけぶくろ(豊島公会堂)でお会いしましょう!!

2011年6月12日 (日)

名古屋レッスン会

こんばんは。

今、名古屋からの帰りの新幹線の中です。


今日は名古屋駅近くのスタジオ・エリーゼお借りして朝10時から夜20時までレッスンでした。

近藤奈美子さんが主催して下さっているレッスン会で数か月に一度開催されています。
これまでは浜松で開催していましたが、今回初めて名古屋での開催となりました。

今日は近藤さん、名古屋芸大4年生の横地くん、三重県在住の社会人・山口さん、名古屋音大4年生の松崎さん、名城大学2年生の浅井龍一くん、名古屋芸大4年生の浅井ゆかりさんの6名がレッスン会に参加してくれました。


みんな熱心にレッスンを受けてくれるので、あっという間に時間が過ぎていきます。
少しでもみんなにとってためになることを伝えたいとこちらも必死でレッスンします。
僕にとってもとても有意義な時間となりました。


レッスンの後は、名古屋駅の中の居酒屋さんで少しだけ打ち上げ。
もう少しゆっくりしたかったけど、電車の時間があるので後ろ髪ひかれながら帰路につきました。


Dsc_0374


写真はお昼に食べたみそかつ定食。
甘辛いみそがおいしかったです。
味噌汁はやっぱり赤だしでした。

2011年6月11日 (土)

西那須野中学校レッスン

こんばんは。

今日は朝から栃木県の西那須野中学校吹奏楽部のサックスパートのレッスン。

いつも玄関のホワイトボードに手書きのメッセージを書いてくれます。
こういうちょっとした心遣いが嬉しいんですよね。

Dsc_0371


10時から17時までみんなよく頑張りました。

2人の1年生が正式にサックスパートに加わって全部で6人になりました。
今日は残念ながら1人お休みだったので、5人をレッスン。

午前中はやっぱり基礎を中心にレッスンしました。
スケールの練習のほか、全員の発音を揃えるためのちょっと楽しい練習をしました。
前回のレッスンに比べるとだいぶいい音色になってきたように思います。

昼食の時間はみんなと一緒にごはんを食べるのですが、中学生ならではの話が聞いているだけで面白いです。
最近読んだ本の話とか好きなアイドルの話、好きな教科の話、中間テストの話などなど。
みんな本当に純粋だな、と思います。


そして、午後はレスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア」の第3組曲の中から第1曲のイタリアーナと第4曲のパッサカリアをレッスンしました。

音域によって音色が変わらないように統一するにはどういう風に演奏すればいいのか?
レガートで演奏するには何を気をつけなければいけないのか?
弱音で演奏するにはどういうリードを選んでどういう吹き方をすればいいのか?
高い音域の音程が上ずらずに美しくはハモらせるにはどうすればいいのか?

ただ音を並べるだけではなく、いろんなことに高い意識を持って演奏できるようになって欲しいと思っています。
みんなならきっとできると思うので。


また次回のレッスンも楽しみです。


17時半の那須塩原発の新幹線に乗るつもりだったのですが、レッスンが少し予定より延びてしまったため間に合わず・・・。
特に急いで帰らなればいけないわけでもなかったので、父母会の山崎さんおすすめの喫茶店でお茶をすることになりました。

「Shin空(しんくう)」というお店。
オリジナルの真空管アンプやスピーカー、ハイエンドオーディオ機器がいっぱい揃っていました。
マスター自慢のオーディオ機器でモーツァルトのディヴェルティメントやバッハの無伴奏チェロ組曲、そしてなぜか最後に韓国語版のオペラ座の怪人のCDを聴かせていただきましたが、とてもあたたかく臨場感のある音色を堪能させていただきました。


Dsc_0372

あまりにもすごい機器がいっぱいだったのでみんなで記念撮影。
写真左から久保田さん、マスター、僕、山崎さん。
撮影は昨年の父母会代表の片岡さんです。


でも、せっかくのオーディオが見えなくなっちゃった(笑)ので、もう1枚。

Dsc_0373


ついつい素晴らしい音色に聴き入っていたら、次の新幹線にも乗り遅れてしまい(笑)、那須塩原駅で1時間待ってようやく次の新幹線に乗ることができました(笑)


今日はこれから新幹線を乗り継いで名古屋へ。
明日は名古屋で近藤奈美子さん主催のレッスン会です。
これまでは浜松でやっていたレッスン会なのですが、今回は初めて名古屋で開催。
明日は朝から1日6人レッスンの予定です。
楽しみです!

2011年6月10日 (金)

レコーディング全日程終了!!

こんばんは。

今日は1日蒸し暑かったですね…。
夜には雨も降り出して、本格的な梅雨が到来といった感じですね。


昨日でサキソフォックスの第2段CDのレコーディング全日程が無事に終了しました。

昨日は、以下の5曲を収録しました。

♪ズルい女
♪Short Shorts
♪ピンクパンサーのテーマ
♪Funk de 茶色の小瓶
♪ルージュの伝言


さすがに最後気が抜けてしばし放心状態でしたが、3日間で全18曲を録音した達成感を味わうことができました。


終了後は、スタッフの皆さんと打ち上げ。
おいしいお酒が飲めました。

まーくん、すみさん、弦ちゃん、ディレクターの英二郎さん、エンジニアの半田さん、スーパーキッズの大塚社長、石本さん、勝又さん、宮川さん、アレンジャーのひろきさん、亮ちゃん、あやちゃん、瀧澤くん、その他、今回お世話になったすべての皆さんに心から感謝致します。
本当にありがとうございました。

今回もまたとても貴重な経験をさせていただけたことに感謝です。
この経験をこれからの活動にさらに生かしていきたいと思います。

そして、一夜明け今日の夜は月に一度の山野楽器でのサックスカルテットコースのレッスン。

今日は、体験レッスンお二人、見学がお二人いらっしゃって下さいました。

ギャラリーが多く、生徒さんも少し緊張ぎみだったような気がします(笑)

でも、体験レッスンを受けて下さったお二人が大変上手でいい刺激になったんじゃないかな、と思います。

次回からそのうちの3名が新しく入会して下さることになりました!

ちなみに今日は19時半からのクラスと20時半からのクラス、どちらも「ピンクパンサーのテーマ」にチャレンジしました。
昨日レコーディングしたばかりだったので、その経験を生かしたレッスンができたのでよかったです。
皆さんなかなかいい演奏していましたよ。

次回も楽しみです!!

2011年6月 9日 (木)

レコーディング2日目終了!!

こんばんは。

サキソフォックス第2弾CDレコーディング2日目が無事に終了しました!!


今日は以下の6曲を録り終えました。

♪狼なんかこわくない
♪星に願いを
♪どんぐりころころ in JAZZ
♪津軽海峡・冬景色
♪サザエさんメドレー
♪アンパンマンメドレー


童謡、ディズニー、JAZZ、演歌、アニメといろんなジャンルの曲を演奏するので演奏の仕方を切り替えるのが大変でもあり、楽しくもあり。

今日は生まれて初めてJAZZのマウスピースを使ってレコーディングをしてしまいました。


メイヤーの5Mですが、普段使っているセルマーの170のマウスピースに比べて表現の幅が広くすごく面白いなと思いました。


今回のCDでは曲ごとに違う音色感を出すことに挑戦しています。
ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。


昨日少しお話した秘密兵器の写真はこちら。


253941_209009645804673_100000869177


嘘のようですが、本当にこの光をあてるだけで楽器の音がよくなるんです!
不思議ですが、ちゃんとした理論に基づいて開発されているんですって。
効果は約2時間なのだそうです。

なので、1曲録り終えるごとにエンジニアの半田さんが照射しに来て下さいます(笑)


一種のおまじないのようなものになってます。
これがないと楽器吹けなくなったらどうしよう。
買うと4~5万円ぐらいするんですって。

2011年6月 8日 (水)

レコーディング初日終了!!

こんばんは。

ダッチママスタジオでのサキソフォックスの第2弾CDのレコーディング初日、無事に終了しました!!


今回のレコーディングのディレクターは中川英二郎さん。
英二郎さんの的確なディレクションでテンポよくレコーディングが進み、今日1日でなんと7曲を録り終えることができました。
かなりのハイペースです。

英二郎さんの一言一言が本当にためになります。

今日、収録したのは以下の7曲。
楽しいCDになりそうでしょ?

♪ドレミ in JAZZ
♪マルサの女メドレー
♪宝島
♪旅立ちの日に
♪バッハのメヌエット
♪トリッチ・トラッチ・ポルカ
♪おもちゃの兵隊の行進


Dsc_0367

今回もエンジニアは半田和彦さん。
レコーディングが終了した後も機材のチェックに余念がありません。

半田さんには今日音がよくなる秘密兵器を教えてもらいました。
秘密兵器なので詳細は秘密です(笑)


明日も朝からレコーディング。
レコーディングをすると自分の音を客観的に聴くことができるので本当に勉強になります。

とってもいい感じで録れてるので期待してて下さいね!


それでは、おやすみなさい!!

2011年6月 7日 (火)

通勤中

おはようございます。

今日はいつもよりちょっと早起きの國末です。

今日から3日間サキソフォックスのレコーディングです。

今回のレコーディングは町田市にある
ダッチママスタジオ。

今、電車で移動中。

自宅近くから駅までのバスが激混みで、ソプラノとアルトのダブルケースとガラガラ(スーツケース)といった大荷物を持っての乗車はかなりひんしゅくだったと思います…。

朝の時間帯のバスはかなり混むことがあり、これまで何度も満員のため乗車拒否にあったこともある程です…。
今日はギリギリ乗せてもらえましたが、次のバス停では数人乗車拒否されていました。
僕の荷物がなければ乗れたかもしれないのに…。
ごめんなさい。


これだからラッシュ時に楽器を持ってのバス・電車移動は辛いんです…。
精神的なストレスは相当なものです。

でも、もっと大きな楽器の弦ちゃんはもっと大変だと思います。


それにしても、いつもラッシュ時に電車に乗ると感じることですが、都会の人って辛抱強いんだな、って思います。

ま、お互い様さ、という気持ちが大切なのでしょうね。

すぐイライラしてしまう僕はまだまだ駄目だな。

2011年6月 6日 (月)

CIRCリハーサルと板橋区演奏家協会総会

こんばんは。

今日もとってもいいお天気でしたね。
梅雨じゃないみたい。


今日は、ヤマハアトリエ東京のサロンをお借りしてCIRCのリハーサルでした。
今月25日に信州国際音楽村のこだまホールで小山弦太郎門下生によるサクソフォーンコンサートVol.1というコンサートが開催されます。
そのコンサートのゲストとしてCIRCが出演することになっているのです。

今日は、まいまいが編曲したヴィヴァルディの四季の「夏」より第3楽章と弦ちゃんが編曲したグリーグのヴィニエの詩による12の旋律 Op.33より「春(過ぎた春)」を中心に音出ししました。
どちらも名曲なので、とてもやりがいがあります。
素敵な演奏ができるように頑張りたいと思います!!

そして、リハーサルの後は、新宿のドルチェ楽器へ。
JAZZ用のマウスピースを試奏させてもらいました。

メイヤー、ヤナギサワ、ビーチラーを試させてもらいました。
結局メイヤーの5Mを購入しました。
普段使っているクラシック用のマウスピースとは全然違う吹き心地で面白いです。


そして、その後大山へ移動。

今日は年に一度の板橋区演奏家協会の総会に出席してきました。
久しぶりにみなさんの顔が見れて嬉しかったです。
今年は7月3日にオペラ、11月7日に8回目となるサクソフォーン・ワールドの開催が決定しています。
皆さん、ぜひ聴きにいらして下さいね!!!


明日から7、8、9日の3日間、サキソフォックスの第2弾CDのレコーディングです。
今回も楽しい曲をたくさん収録する予定です!
お楽しみに~!!


あ、そうそう。
昨日の雷神のコンサートの際に、青龍寺さんから面白いものをいただきました。

これ
↓↓↓
Dsc_0366


冷蔵庫を開けるたびにおしゃべりするんです(笑)
しばらく冷蔵庫を開けたままにしていると・・・
「まだ~?」
とか
「長くな~い?」
とか言ってきます(笑)
超おもしろいです。
冷蔵庫開けるのが楽しくなりますね。
青龍寺さん、ありがとうございました!!


2011年6月 5日 (日)

雷神デビューコンサート終了!!

こんばんは。

今日は新大久保の管楽器専門店ダクのスペースDoでの雷神のコンサート、盛況のうちに終了しました!!
ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました!

Dsc_0363

打ち上げも大いに盛り上がりました!!

ダクのスタッフの皆さん、本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。


今日は楽しくてついつい飲み過ぎてしまいました。
いい気分です~。

おやすみなさい。

2011年6月 4日 (土)

いよいよ明日は雷神デビューコンサート!!

こんばんは。

今日も一日とってもいいお天気でしたね。
こんな日は昼間っから冷たいビールが飲みたくなります(笑)


今日の午前中は新宿のドルチェ楽器で金子雅弘さんのレッスンでした。
金子さんはフェルリングの48のエチュードに取り組んでいますが、順調なペースで40番ちょっとまでクリアしてきました。
いつもとてもよく練習してあって感心させられます。
受験生に爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいです。


金子さんのレッスンのあとは、中央線に乗って西八王子へ。

午後からは八王子高校のレッスンでした。

1年生の戸田愛葉ちゃんが新しい楽器を購入するということで選定のお手伝い。
とってもいい楽器が見つかってよかったね!


そして、選定の後は、先日のオーディションで見事合格し、A組に選ばれたメンバーをレッスンしました。

今年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲の新実徳英さん作曲の「シャコンヌS」とリスト作曲(田村文生編曲)の「バッハの名による幻想曲とフーガ」を中心にレッスンしました。
どちらもとても難しい曲ですが、みんなよく頑張っています。
かなり細かいところまで突っ込んでレッスンしました。
まだまだ課題はたくさんありますが、しっかり頑張ってもらいたいと思います。
何度も言いますが、夏合宿に参加できないのが残念です・・・。


さて、明日はいよいよ雷神のデビューコンサートです。
聴きに来て下さるお客様のために全力で頑張りたいと思います!!

それでは、コンサートのおさらいです。
当日券もありますので、明日の午後は暇なのよね~、という方はぜひぜひ新大久保のダクのスペースDoにお越し下さい!!


Img20110605a

♪2011年6月5日(日)
15:00開演(14:30開場)
DAC WORLD 管楽器 FAIR 2011 特別企画
ブリッツ・シングルリード・アンサンブル「雷神≪Rai-Sing≫」
コンサート&選定会
@ダク・スペースDo(東京都新宿区)
入場料:3,000円 税込・全席自由

出演
奥田英之、御村卓司、松田康治、大藤豪一郎(CL)
國末貞仁、中村匡児 長谷川雄二、高橋賢(SAX)
弘瀬麻子(司会・ナレーション)

≪プログラム≫
♪ヘンデル(奥田英之編曲)/シバの女王の入城
♪ホルスト(奥田英之編曲)/セントポール組曲
♪福田洋介/潮風の盆歌(委嘱作品・世界初演)
♪高橋賢/絵日記
♪サン=サーンス(奥田英之編曲)/動物の謝肉祭

2011年6月 3日 (金)

天津飯

こんばんは。

今日は昨日までとは打って変わって夏日でしたね。

半袖で出掛けたのですが、バスの中は冷房が効きすぎていて寒かったな・・・。
それに、日が暮れると少し肌寒かった・・・。

着るものが難しい今日この頃です。


さて、今日は、御茶ノ水にある下倉楽器に楽器選定のお手伝いに行ってきました。
19時半の閉店を過ぎてしまってお店の人には少しご迷惑をお掛けしてしまいましたが、本人のお気に入りの楽器に巡り会うことができたようでよかったです。
新しい楽器を手にした時の笑顔って素敵です。
その気持ちよくわかるな~。
大事にするんだよ~。

さてさて、今日のタイトル「天津飯」の話。

実は何を隠そう僕は天津飯が大の好物なんです!!

Wikipediaによると、天津飯は日本生まれの中華料理で、「天津丼(てんしんどんぶり)」、「蟹玉丼(かにたまどんぶり)」とも呼ばれますが、内容や味は地域や店によって違いがあるのだそうです。

僕がこの天津飯を好きになったきっかけとも言える店が朝霞駅近くにあります。
「昆布森」という中華料理店です。

ここの天津飯は程よい酸味の甘辛い”あん”が癖になります!
卵の下に隠れた白いご飯とこの”あん”が絡み合って口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。
ご飯、卵、”あん”の量のバランスも完璧なんです!
※あくまで僕の個人的感想です(笑)


昔はよく通ってました。

今日は久しぶりに昆布森へ。

Dsc_0361

天津飯セット(850円)


昔と変わらない味でした。
懐かしかった~。
また行こう。

皆さんも朝霞駅に来られた時はぜひ!

今日は暑かったし、生ビールも飲みたかったけど、帰ってあさっての雷神のコンサートに向けて練習しなきゃいけないからぐっと我慢しました。偉い!俺!

ということでぜひ聴きに来てください!!!!!

2011年6月 2日 (木)

TOKYO WOW! 4リハーサル&スパ イアス

110602_112741

こんばんは。

今日は10時から13時まで東陽町にあるビュッフェ・クランポンで『TOKYO WOW! 4(トウキョー・ワゥ・フォー)』というアンサンブルグループのリハーサルでした。
今月の16日に大阪の千里中央にある千里山グレース幼稚園での芸術鑑賞教室で演奏させていただくことになっています。

『TOKYO WOW! 4』は、トランペット&クラリネット&ユーフォニアム&サクソフォーン、木管アンサンブルでも金管アンサンブルでもない、特殊な編成のアンサンブルです。
共通することといえば、メロディを担当することの多い楽器であること。
そして、学校の吹奏楽部や音楽部に必ず存在する管楽器であること。
楽器講習会において、一番需要が大きいことをきっかけに結成され、2009年9月にデビューコンサートを開催しました。
トランペット、コルネットとフリューゲルホーンの持ち替え、アルト、テナー、バリトンサクソフォーンの持ち替えも聞きどころのひとつです。
さつきかほりさんによる独自のアレンジで、クラシックやミュージカル、スタンダードジャズからJPOPSまで、ジャンルを問わずレパートリーを増やしています。


正式メンバーは芸大の先輩の松井宏幸さんなのですが、今回は松井さんのエキストラとして出演させていただきます。

実はこれがエキストラとしての出演は2回目となります。
前回は昨年2010年の3月13日に川崎市高津区の高津市民館大ホールで行われた「246コンサート in 高津」でした。
そのコンサートの様子はこちらTOKYO WOW! 4のホームページ内でご覧になれますよ。


今までにない新しい編成でやっていてとっても面白いんです。
今回の出演メンバーは、トランペットが小島圭滋さん、ユーフォニアムが鎌田裕子さん、クラリネットが本濱寿明さん、パーカッション&アレンジがさつきかほりさん、そしてアルト&バリトンサクソフォーンが僕です。
本番が楽しみです!!

今日はこのリハーサルだけだったので、午後から横浜に行ってきました~。
横浜にあるスパの招待券をもらったので、リフレッシュのために行ってきました!!
スパ イアスには何度か行っていますが、ゆっくりお風呂に浸かって超リラックスできました。
久しぶりにマッサージもやってもらって癒されました。

よし!
また明日からも頑張るぞ!!


それでは、おやすみなさい。

2011年6月 1日 (水)

池上先生公開レッスン

こんばんは。
今日からいよいよ6月ですね。
ジメジメした梅雨に負けずに頑張っていきましょう!!

今日は朝9時から都内某所で雷神のリハーサル。
午前中からリハーサルだと一日が長く感じます。


今日のリハーサルには、作曲家の福田洋介さんがいらして下さいました。
6月5日のコンサートでは、雷神が福田さんに委嘱して書いていただいた「潮風の盆歌」を世界初演することになっています。

やはり作曲家本人からいろいろと曲に対する想いを聞けるということは貴重な体験だな、と思います。


福島県の浜通りの海から吹く潮風の音に混じって、遠くからその地方に古くから伝わる歌が聞こえてくる・・・

そんな情景を想像しながら作曲されたのだそうです。


この作品は今回の東日本大震災の犠牲者の方々への鎮魂歌でもあります。


少しでも、福田さんと我々の想いが届けばと思います。


そして、夕方からはドルチェ楽器のアーティストサロンで行われた池上政人先生の公開レッスンを聴講させていただきました。

池上先生のレッスンを聴講するのは初めてでした。
意外なことに先生自身も公開レッスンというのは初めてだったのだそうです。

それぞれの受講生に合わせた本当に的確なアドバイスをされていて、受講生の演奏が池上先生の一言でがらっと変わるのがすごくよくわかりました。
ところどころユーモアを交えながらの面白く、そして非常に為になるレッスンに僕自身どんどん引き込まれていきました。
すごく勉強になったので、これからの自分のレッスンや演奏の中にも取り入れていければと思います。

受講生の井澤裕介くんと高橋俊伎くんは2人ともとても素晴らしいプレイヤーでした。
彼らの演奏がよかったのも今回の公開レッスンが有意義なものになった大きな要因でしょう。

こういう機会がこれからもたくさんあったらいいのにな~、と思いました。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ