« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の37件の記事

2011年5月31日 (火)

靖人さんと

こんばんは。

今日はドルチェ楽器でのレッスンの後、田中靖人さんにお誘いいただいて、倉田さん行き着けの新宿駅構内にある回転寿司屋 新宿 沼津港に行きました。

このお店、回転寿司屋とは思えないぐらいおいしいんです。

今日もお腹いっぱいおいしいお寿司が食べられて幸せです。
日本人でよかった。

今日で5月もおしまい。

明日から6月です。
6月は1日も休みがなさそうです。。。
でも、忙しいことは幸せなことですね。

頑張ります!!


それでは、おやすみなさい。

2011年5月30日 (月)

レッスンと合わせと撮影

おとといの29日の夜はNTT吹奏楽団のレッスンの後、田町の包丁やで久しぶりに遅くまで飲み過ぎ、久しぶりに成増から先の東武東上線の最終電車に乗れず・・・。
仕方がないので成増駅から自宅までタクシーで帰宅。
家に着いたは1時をまわっていました・・・。
なので、この日はブログを更新することができず撃沈・・・。

そして、昨日30日の夜も日本酒を結構飲んで、いい気分でおとといよりは早めの22時前には帰宅したものの、そのまま寝てしまい、ふと気がつくと23時45分!!
連続更新記録を更新するため、タイトルだけをアップし、安心して2度目の眠りについたのでした(笑)


ということで、ブログの記事の日付はタイトルだけを更新した日付なのであります(^-^;

実際にこの記事を書いているのは5月31日のお昼13時過ぎ頃です。
ずるしてごめんなさい・・・m(_ _)m

改めまして、こんにちは。
國末です。


ということで、おととい、昨日のこと。

おととい5月29日はさっきも書きましたが、NTT吹奏楽団サックスパートのレッスンでした。
13時頃から康子さんと木内さんの2人を約1時間ずつ個人レッスンした後、6人でパートレッスン。
6月17日(金)のNTT東日本東京吹奏楽団の第44回定期演奏会で演奏する曲の中から、ヴェルディの歌劇「ナブッコ」序曲と佐藤直紀作曲、渡部哲哉編曲の交響組曲「竜馬伝」を課題にレッスンしました。

みなさん、非常に意識が高く、本当に熱心に取り組まれていて、1つ1つの音のニュアンスの出し方などにかなりシビアにこだわってレッスンしましたよ。

最近のNTT吹奏楽団のサックスパートのレッスンでは、個人レッスンを中心に行うことでそれぞれの奏法の癖や問題点をそれぞれのペースに合わせて一緒に改善してきたのですが、それが少しずつ身を結び始めているな、と感じました。

この調子なら本番もかなりの好演が期待できそうです!!


Img20110617


ただ、NTT吹奏楽団の定期演奏会の日は、僕も香川県高松市のサンポートホール高松でノックアウトブラスのコンサートなので、残念ながら聴きに行くことができません・・・。

NTT吹奏楽団の定期演奏会は毎年大人気で、なかなかチケットが手に入らないほどなんですよ!

気付けば7時間近くレッスンし、くたくたになりながらもやっぱりいつもの包丁やへ。


いつもみなさんが真剣に練習しているところの写真をブログに載せたいと思うのですが、必死でレッスンしてるとそんなこと忘れちゃうので、いつも包丁やでの写真になっちゃうんです(笑)

この日の写真はこちら!

歳は僕と同い年。ただいま急成長中の廣瀬くんが、包丁やの店長まっちゃん昔懐かし輪ゴム銃でお尻を打ち抜かれ悶絶するの図です。(半分やらせ)


Dsc_0349


Dsc_0350

この日はサックスパートのほか、指揮者の昌さんとコンミスのなおさんも一緒でした。

前日の5月28日が昌さんのお誕生日だったので、本人の熱い指揮によるハッピーバースデーを全員で大合唱しました。


昌さんに指揮のいろはを少し教えていただいたりと、本当に楽しい夜でした。
だから、終電逃しちゃうんですね(笑)


そして、昨日5月30日。

午前中は来週の日曜日に迫ったブリッツ・シングルリードアンサンブル「雷神」のコンサートに向けてのリハーサルをかつしかシンフォニーヒルズの練習室で行いました。

昨日は今回のコンサートで司会と動物の謝肉祭のナレーションをやってくれることになっているブリッツのオーボエ奏者・弘瀬麻子ちゃんもわざわざリハーサルに立ち会ってくれました。


編曲の奥田さんと麻子ちゃんが共同で作ってくれた物語の台本はサン=サーンスの音楽とよくマッチして素敵なんです。
ナレーションを聞くと、きっとその物語の世界へ引き込まれていくことでしょう!!
当日をお楽しみに!!!

チケットが欲しいかたは、コメントもしくはメールでご連絡くだされば、当日受付にお取り置きさせていただきます。
まだ少しだけ席に余裕があるようです。
ぜひぜひご来場ください!!
お待ちしています!!


演奏会の詳細は以下の通り。


♪2011年6月5日(日)
15:00開演(14:30開場)
DAC WORLD 管楽器 FAIR 2011 特別企画
ブリッツ・シングルリード・アンサンブル「雷神≪Rai-Sing≫」
コンサート&選定会
ダク・スペースDo(東京都新宿区)
入場料:3,000円 税込・全席自由

Img20110605aImg20110605b

出演
奥田英之、御村卓司、松田康治、大藤豪一郎(CL)
國末貞仁、中村匡児 長谷川雄二、高橋賢(SAX)

≪プログラム≫
♪ヘンデル(奥田英之編曲)/シバの女王の入城
♪ホルスト(奥田英之編曲)/セントポール組曲
♪福田洋介/潮風の盆歌(委嘱作品・世界初演)
♪高橋賢/絵日記
♪サン=サーンス(奥田英之編曲)/動物の謝肉祭


そして、リハーサルのあとは銀座へ移動。
昨日はヤマハのアーティスト写真の撮影会がヤマハアトリエ東京で行なわれました。

スタイリストさんにヘアメイクをしてもらい、普段とは違う王子様風に(笑)
2種類の衣装でかなりの枚数の写真を贅沢に撮影していただきました。


昨日撮影してくださったのは写真家の夏生かれんさん。

夏生かれんさんのホームページはこちら


かれんさんは本当に上手にリラックスした空気を作って下さり、僕が気持ちよ~くなる言葉をたくさんかけてくださいました(笑)


写真の出来上がりが楽しみです!!

Dsc_0351

スタイリストさん(写真左)と僕とカメラマンの夏生かれんさん(写真右)で記念に写真を撮ってもらいました。

また、ヤマハの椋野さんをはじめ、瑞香さん、戸塚さん、ヤマハアトリエ東京の中澤さん、鳴海さんなどたくさんの方々にお世話になりました。
本当にありがとうございました!


そして、ついに!
あの大森義基さんのブログ「YoshikiのSAX-PARTY」にほんのちょっとだけ登場させていただきました!!
やった~!!!
そちらの記事はこちら

2011年5月29日 (日)

美容院と八王子高校レッスン

おはようございます。

すごい雨が降っていますね。

梅雨ですね~。
台風も近づいているようで心配ですね。
沖縄ではかなり被害が出ているようです。

気持ちまで暗くならないように明るく参りましょう!


さて、昨日のこと。


昨日は午前中、約3ヶ月ぶりに美容院に行ってカットしてもらってきました。
長さはあまり変えず、軽さを出してもらいました。
随分軽くなってさっぱりしてよかったです。
僕の行きつけの美容院「クチュール」の店長で僕の担当をしてくださっているスタイリストのノブさんと写真を撮ってもらいました。


Dsc_0347

鏡越しに撮ったので、目線がおかしなことに・・・。
鏡の中のカメラのレンズを見なきゃいけなかったんですね(笑)


そして、美容院でさっぱりした後は、八王子高校へ。

昨日はバリトン→テナー→アルトの順番でセクションごとにレッスンしました。
1年生と3年生ではやはり格段にレベルが違うのですね!!
3年生も一番初めにレッスンした頃に比べて随分と成長したな~、と感慨一入です。
1年生のみんなも3年生に負けないように頑張ってね!!

最後にみんなで写真を撮りました。
校舎の外の薄暗い蛍光灯の下で撮ったので、薄暗~い感じになっちゃいましたが。。。


Dsc_0348


色黒の僕は、一際薄暗~いですね。
顔がどこにあるかわからない・・・。


それでは、今日はこれからNTT吹奏楽団のレッスンです。
7日間連続のレッスン週間も今日が最終。
雨にも負けず頑張ってきます!!

2011年5月28日 (土)

倉田さんと

こんばんは。

関東甲信地方は昨日梅雨入りしたんですってね。
これは平年より12日も早いんだそうです!
昨年と比べると17日も早いんですって!

リード楽器奏者にとってはいや~な季節がやってきました。
リードがカビないように気をつけなきゃ。

湿度が高いと楽器が思ったように鳴らないし、本当にや~ね~。


さて、今日はまたまたドルチェ楽器でレッスン。
今週は4回ドルチェ楽器に通いました。
今日はアプランティQのソプラノ担当リーダーとアルト担当門間さんのレッスンでした。
柔らかい音色の出し方にこだわってレッスンしてみました。
2人とも随分いい音が出るようになってきて嬉しいです。


そして、レッスンの後は倉田さんの車でうちまで送っていただいてしまいました。
途中で倉田さんと一緒に遅めの夕食。
お腹いっぱい食べてぐるじ~。
倉田さん、ありがとうございました!!


明日の午前中は約3ヶ月ぶりに美容院に行く予定です。
梅雨だし、頭ぐらいはすっきりさっぱりしとかないとね。


それでは、おやすみなさい。

2011年5月27日 (金)

岩槻高校レッスン

こんばんは。

今日は久しぶりに岩槻高校のレッスンに行ってきました。

サックスパートは1年生2人、2年生4人、3年生2人の全部で8人。

珍しくその内2人が男子です!

どこの学校行っても絶滅寸前の男子吹奏楽部員。
本当に貴重です!!
頑張って欲しいものです。

Dsc_0345

今日はほぼ基礎練習。
とにかくしっかり楽器を鳴らすために息をしっかり楽器に吹き込むことを中心に指導しました。


声を大にして言いたいことがあります。
吹奏楽の中でのサックスパートは音がきつい、音色がブレンドしない、もっと柔らかい音で、と虐げられ、きちんと息を入れずに口先だけで隠れるように吹いている子がとかく多い!!!
でも、ほんとはそうじゃないんです!!!
きちんとした奏法で吹けば他の楽器としっかり音をブレンドすることができるんです!!!
しっかり息を入れて吹いていいんです!!!
興奮し過ぎて思わず”!”が増えてしまいました。


まずはリードをしっかり振動させて楽器をしっかり鳴らせる吹き方ができないことには何も始まらないと僕は思っています。

確かにソロで演奏する時と吹奏楽の中で吹く時では求めらる音色は違うのかもしれません。
でも、死んだような音で隠れて吹くことが本当にブレンドするということなのでしょうか?
それでは、いてもいなくても一緒なんじゃないでしょうか?
そうではないはずです。

もちろんサックスが全面に出てくるとバンド全体のバランスを崩してしまうとは思いますが。


きちんと吹けない→他の楽器との音色の差が出てしまう→合奏でうるさいからおとせと言われる→萎縮する→息が入らない→しょぼい音になる→いつまで経ってもきちんとした奏法が身に付かない・・・

という負のスパイラルに陥っているのではないでしょうか?


吹奏楽指導者のみなさん、サックスの子をあまりいじめないで下さい。
まずはしっかり楽器を鳴らすよう指導してあげて下さいね。


レッスンの後、岩槻駅まで先生に送っていただいたのですが、20時ちょうどに岩槻駅前のからくり時計台が鳴り始めました。
さすがは人形の町。
ちょっと怖いですが、初めて見れたので嬉しかったです。

Dsc_0346


2011年5月26日 (木)

ワイヤレス

こんにちは。
いかがお過ごしですか?

昨日もドルチェ楽器でレッスンでした。
今週は3日間通っています。
特別契約社員として雇ってもらえないかな?(笑)

冗談はさておき、ドルチェ楽器のある新宿にはたくさんの誘惑があります。

僕はいつもその誘惑と戦っているのですが、ここのところ負けが続いています。


ヨドバシカメラの誘惑に・・・。


高校生の頃に須川先生の月に1度のレッスンを受けるため東京に通わせてもらっていたのですが、よく高松駅発新宿西口高速バスターミナル着の深夜高速バスを利用していました。

レッスン前日の夜20:00頃高松駅を出発し、翌朝7:00頃に新宿駅西口高速バスターミナルに到着します。
先生のレッスンは午後からなので、それまで時間をつぶさなければなりません。
しかし、朝の7:00に空いていて高校生が一人で入ってもいいところというとマクドナルドぐらいしかありません・・・。

7:00~10:00まで朝マックをしながら、その日レッスンを受ける曲の楽譜を眺めたり、読書をしたり、居眠りをしたり。

そして、10:00になるとヨドバシカメラが開店するので、店内をぶらぶらするのです。
もちろんお金は持ってないので欲しいものがあっても買えません・・・。
なので、高級オーディオコーナーで「いいな~、このコンポ欲しいな~」なんて思いながらぶらぶらするわけです。

父親と同じでもともと電気屋さんが好きな僕にとってはすごく楽しい時間でした。


そして、レッスンの時間が近づくとヨドバシカメラを出て、須川先生のお宅に向かうのです。

レッスンは浜松から通っていた福井健太といつも一緒でした。

健太がレッスンを受けているのを聴講し、僕がレッスンを受ける。逆のこともありました。
1回のレッスンは1人約1時間。

健太とは昔からよきライバルで、当時から才能豊かで器用な彼の存在は僕にとって本当に刺激的でした。
二人で一緒に受験し、見事に一緒に落っこち、一年の浪人を経て、無事に一緒に芸大に入学しました。


須川先生のレッスンのあとは、巣鴨駅近くの安い中華料理屋さんで、健太と一緒に夕食。
いろんなことを語り合いました。
定食に納豆か生卵がサービスでつくのですが、納豆の食べられなかった僕はいつも必ず生卵を選んでいました。
そんな僕を健太がからかう。
懐かしい思い出です。


そして、健太と別れ新宿駅へ。またふりだしの新宿西口高速バスターミナルに戻ってくるのです。

その乗り場の目の前にはヨドバシカメラ。


長くなりましたが、とにかく新宿のヨドバシカメラは僕にとっての思い出の場所なんです。


新しくて便利そうなものに目がない僕は、古いパソコンまだまだ全然使えるのに新しいパソコンを衝動買いで買ってしまう癖があります。
なので、立ち寄ると危険なので、ヨドバシカメラの前は息を止めて通り過ぎるようにしていたのです。


でも、昨日はレッスンの帰り道、すぅーっと引き寄せられるように店の中へ入ってしまったのです。


そして、1時間ぐらい店の中をぶらぶらした末、買っちゃいました・・・。


無線LAN親機とUSBハブ。

Dsc_0343

最近ネットブックを使っているのですが、家でインターネットに接続する時はLANケーブルをいちいち挿さなければならず、どうにかならないものかと思っていました。

無線LANにしたいな~、と思っていたけど、仕組みがあまりよくわかってないし、間違ったものを買ってしまったらどうしよう、と思っていたので、なかなか導入に踏み切れずにいました。


でも、ついに一大決心し、導入に踏み切ったのです。

店員さんにも相談し、さんざん悩んだ挙句、BUFFALO社製の無線LAN親機【WZR-HP-G302H】を購入。

プリンタやUSBハードディスクなども無線で使えるということなので、USBハブも同時購入。

ウキウキで帰宅しました。


今朝から一生懸命設定しました。

何度か失敗・・・。


何度も最初から設定しなおした末、ようやく設定完了!!!

快適な無線LANインターネットができるようになりました!!!
やったー!!!

さらにプリンタもケーブルをいちいち繋がなくてもプリントアウトすることに成功!!!
超便利です!!!


ま、ワンルームマンションですけどね(笑)

興奮して超長文の記事になってしまいました・・・。

最後まで読んでくださってありがとうございました。(いるのかな~?)

2011年5月25日 (水)

池田塾中止のお知らせ

こんにちは。

6月18日(土)に予定されていた池田塾でのQuatuor Bでのコンサートは都合により中止となりました。


同じく6月18日(土)シカ国分寺本店でのシカ・ウインナーコンサートは予定通り19時より開催致しますので、ぜひぜひ聴きにいらして下さい。

シカ・ウインナーコンサートの詳細は下記の通りです。

シカ・ウインナーコンサートのPDF版フライヤー

シカ・ウインナコンサート89
魅惑のサクソフォーン四重奏の世界
Quatuor B Concert
2011年6月18日(土)
18:00開場 19:00開演
シカ国分寺本店

チケット3,500円(税込)デザート・ドリンク付き
席は、自由 食事は別途ご予約(1,000円)承ります。開演までにおすませください。

【お問い合わせ】 TEL:087-874-3850 E-mail:mail@shika.co.jp

マニアな集い(笑)

こんにちは。

昨日もドルチェ楽器でレッスンでした。

昨日の生徒は音大受験生、たぁーちぃさん&巧くん親子、土井くんの3人。


受験生の使っているマウスピースをバンドーレンのAL3からセルマーのS90シリーズの180に変更するように指導しました。
生徒が使うものにあまりとやかく言わない主義の僕にとっては珍しいことです。
しかも、その生徒が今のマウスピースを気に入って使っているのだから、説得するのは少々骨が折れました。

確かにAL3のマウスピースは、旧来のバンドレーンのマウスピースの息通りのよさとセルマーのC☆に近い響きの豊かな柔らかい音色を兼ね備えた素晴らしいマウスピースだと思います。

ただ、AL3を上手に吹きこなせる人はもちろんたくさんいると思いますが、まだ奏法が完成していないその子の吹き方では輪郭がぼやけて芯のないただ柔らかいだけの音になってしまうし、音色が1色になってしまっている気がしたのです。

それぞれに音色の好みはあると思います。
正直僕はモコモコしたこもった音があまり好きではありません。
もちろんそういう音色が合う曲はあると思います。

そういう意味ではどのマウスピースも一長一短な気がしています。

もう少ししっかり吹ける奏法が身に付いたらAL3を使ってもいいよ、ということで180を試してもらいました。

僕自身は昔からずーっとセルマーのS90シリーズの170のマウスピースを使っているので、セルマーのマウスピースの音色を聞き慣れているというのがすごく大きいのかもしれません。

極論を言えば、「絶対的にこれがいい音だ!!」というのはないと思うのです。
いい音かそうでないかは吹く人それぞれ、聴く人それぞれの主観でしかないと思うからです。
もちろん僕の中には僕が思う「いい音」というのがあります。
だから自分の価値観をあまり押しつけたくないのだけど、レッスンというのは自分の価値観の中でやるしかない。
別に自分のコピーを作りたいわけじゃない。
そんな葛藤があります。
受験生のレッスンでは特に。
その子の人生がかかっているという責任とプレッシャーを少なからず感じているのでしょう。
自分のいいと思うものが、今のサックス界(?)のスタンダードやトレンドとマッチしているのか、そこにある程度アンテナを張っていないと受験生をレッスンするというのは難しいのかもしれません。


なんて、ちょっとマニアックでセンチメンタルな記事になっちゃいました。
受験生をレッスンしていると感じることです。
でも、生徒は自分を信じてついてくるわけだから、僕がもっともっとしっかり勉強しなきゃいけません。
頑張ります。

そんなことを思ったレッスンの後は、たぁーちぃさんとそのお友達の春はるさん、にゃごさん、かるるさん、レッスンを終えたばかりの土井くんというものすごくマニアな面子でドルチェ楽器近くの「一(いち)」という沖縄居酒屋へ。
にゃごさん、かるるさんとは初対面でしたが、同い年ということで普通に話が弾みました。
楽しいひとときでした。
こういう息抜きがあるから次の日からもまた元気に頑張れるんだよね。
みなさん、ありがと~。

Dsc_0342

左奥からたぁーちぃさん、僕、土井くん。
右奥から春はるさん、にゃごさん、かるるさん。
土井くん以外はなぜか全員mixiネームです(笑)


2011年5月24日 (火)

新入門

こんばんは。
もうこんな時間です・・・。
夜更かしはいけませんね・・・。


今日はドルチェ楽器でレッスン。

今日から我が國末門下に新しい生徒が加わりました!
文教大学1年生の野田千草さんです。

僕と同じ香川県出身です。

とても頑張り屋さんのようです。


Dsc_0341


緊張して表情が少し固いですね(笑)


これから一緒に頑張っていきましょう!!

レッスンの後は、Saxaccordの打ち合わせ。
3回目となるコンサートを昨年に引き続き東京オペラシティリサイタルホールで開催します!
プログラムの最終決定、チラシのデザイン案および発行部数などの検討、リハーサルスケジュールの決定などなどコンサートに関する詳細について話し合いました。

今年は、ゲストにピアニストの成田良子さんをお迎えし、豪華にお送りします!!
第1部は、名倉明子さんの編曲によるベートヴェンの「交響曲第7番」より第1楽章で始まり、有村純親氏のソプラノと二宮和弘氏のテナーでプーランクの「トリオ」、山田忠臣氏のソプラノと僕のテナーで長生淳さんの名曲「天頂の恋」をお届けします。
第2部は金井宏光氏の編曲によるムソルグスキーの「展覧会の絵(全曲)」です。

室内楽の名曲はもちろんのこと、オーケストラの名曲を4本のサクソフォーンとピアノで演奏することによってその作品のまた新たな魅力を感じていただけることと思います。
僕のバリトンが聴けるのもなかなかない機会ですよ!
ぜひぜひ聴きにいらして下さいね!
チラシが完成したらまたご紹介させていただきます!!


それでは、おやすみなさい。


2011年5月23日 (月)

アプランティQ

こんばんは。

今日は雨が降って急に冷え込みましたね。

ここのところ暑かったり寒かったり・・・。
正直身体がついていきません・・・。


さて、今日は川崎にあるサンピアンかわさきの音楽室に行ってきました。
アプランティカルテットのレッスンでした。

今日は、高橋宏樹くんがQuatuor Bのために書いてくれた「アルルのサックス展覧会」とプラネル作曲の「バーレスク」のレッスン。


アプランティカルテットは川崎ウインズという吹奏楽団に所属しているメンバーから成るサックスアンサンブルで、随分前からレッスンしています。

6月11日(土)に川崎ウインズの第25回定期演奏会が川崎市中原区のエポック中原で開催されるのですが、その開演前のプレコンサートで「アルルのサックス展覧会」を演奏する予定なのだそうです。


Quatuor Bのデビューアルバム「to "B" continued...」に収録した思い入れのある2曲のレッスンだったので、いつも以上に気合いが入りました。
一つ一つの音のニュアンスをいかに演奏するかにこだわりましたよ。


みんな本当によく頑張っているので、6月11日(土)はぜひエポック中原に応援に行ってあげて下さいね!!

では、コンサートの日時と場所のおさらい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『第25回 川崎ウインズ定期演奏会』
日時:2011年6月11日(土) 18:00会場 18:30分開演
場所:エポック中原

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


アプランティカルテットのホームページがあるようです。
こちらもぜひ覗いてみて下さい!

アプランティカルテットほーむぺーじ


レッスンの後、バリトン担当のみずほちゃんがベルギーに演奏旅行に行ってたそうで、お土産にビールとワッフルをくれました!
ありがとう!!
大事にいただきますm(_ _)m

Dsc_0339


2011年5月22日 (日)

おとといのこと

おととい5月20日(金)の午前中は、目黒区の緑が丘文化会館の音楽室でQuatuor Bのリハーサルでした。
久しぶりのBカルのリハーサル。
3月12日の大分県玖珠町でのリサイタル以来なので、約2ヶ月ぶりということになります。

6月に控えるサキソフォックスの第2弾CDのレコーディングの曲と6月18日の高松での2つのコンサートで取り上げる曲を合わせました。

会っていない間にみんなそれぞれいろいろ経験したのだな、と感じることのできるリハーサルだったように思います。
以前なら合わせるまでに時間がかかっていたであろう部分がすんなり合うようになっていたり、音楽的な方向性が言葉で言わなくても揃うようになっていたり。
Bカルも今年で結成から丸4年を迎えましたので、長く続けていくことで培われていくものは確かにあるのだな、と実感しました。


これから先も一歩一歩着実にグループとして成長していきたいな、と思います。


そして、ニュースです!!
6月19日(日)に多摩市立愛宕コミュニティセンター(愛宕かえで館)でのBカルコンサートが決定しました!!
詳細はまたお知らせしますね!!


リハーサルの後、弦ちゃんとまーくんと一緒に自由が丘駅近くのラーメン店「いちばんや」へ。
僕は三年熟成醤油ラーメン(850円)を注文。
魚介系のスープと細めの麺で意外とあっさりしていてなかなかおいしかったです。

Dsc_0325

Dsc_0326


そうそう、品川駅でかわいいポストを発見したので、思わず写真撮っちゃいました(笑)

Dsc_0327

2011年5月21日 (土)

音楽の絵本終了しました!!

こんばんは。
昨日に引き続き今日もサキソフォックスのラトゥールがお届けします。

今日の岡崎市シビックセンターコンサートホール”コロネット”での音楽の絵本ジャイブのコンサート、大盛況のうちに終了しました!!

2回公演だったのですが、両方ともチケットは完売、満員御礼で大入り袋が出ましたよ!
ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

Dsc_0336


僕もいつも以上に張り切っちゃいましたよ!
今回初めての1日2回公演だったのでさすがにクタクタになりました。
でも、終演後のロビーでの握手会で、ニコニコしたお客さんの顔を見ていたらそんな疲れも吹っ飛んでしまいます。

昨年レッスンで伺ったママさんブラスnaraの団員の方も奈良からわざわざ聴きに来てくださいました!!!
本当にありがとうございました。
バリトンサックス担当のかまもとさんからこんな素敵な手作り巾着袋をプレゼントしてもらいました!
本当に上手です。
宝物がまたひとつ増えました。
かまもとさんありがとう!!

Dsc_0334


お友達のくにさんも一緒だったのですが、ホールでくにさんのお師匠さんである須川先生が出演するコンサートのポスターを発見し、写真を撮っていました(笑)
ホールの至る所に貼ってありました。
8月20日(土)の14:00開演の「キッズのためのはじめての音楽会」というコンサートです。
ヴァイオリンの奥村愛さん、作編曲家でピアニストの加藤昌則さん、パーカッションの小林洋二郎くんという豪華メンバーによる人気のコンサートシリーズです。
僕も聴いてみたいな~。
岡崎市のみなさん、ぜひぜひ聴きに行ってはいかがでしょうか?
きっとすごく楽しくて一流な演奏が聴けると思いますよ!


Dsc_0331


Dsc_0332


それでは、またみなさんとお目にかかれる日を楽しみにしています!!
ラトゥールでした~!!
おやすみなさい。


2011年5月20日 (金)

ラトゥールです

気まぐれクニッキをご覧のみなさん、こんにちは。
おひさしぶりです、ラトゥールです。
今、愛知県岡崎市に来ています。
明日は、岡崎シビックセンターコンサートホールコロネットで音楽の絵本ジャイブのコンサートです。
会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!
ラトゥールでした~。

2011年5月19日 (木)

ついにゴールド!!

こんにちは。
今日は一日お休みo(*^▽^*)o

朝霞警察署に運転免許証の更新に行ってきました。

ついに!
ついに!!
ゴールド免許になりました~!
やった~!

今後も安全運転を心がけたいと思います。
と言ってもそんなにしょっちゅう車に乗るわけではありませんが。


これから5年間いろんな場面で使うことになる運転免許証、写真にはこだわりたいところ。


しかし・・・

「はい、そこの椅子に座って下さ~い。はい、撮ります。」

パシャッ(完全に不意打ち)

「はい、御苦労さまです。」

所要時間10秒足らず・・・。


出来上がったのが、こんな写真です。

顎上がってるし、服の首元左右対称じゃないし・・・。


ま、そんなもんか・・・。


Img


2011年5月18日 (水)

ラジオ出演と板橋オペラ

こんばんは。
今日は空にとてもきれいなお月さまが出ていますね。

今日は、お昼にRNC西日本放送のラジオ番組の収録。
電話でのインタビューでした。
今回収録させていただいたのは、岡田寛先生がパーソナリティーを務められている「岡田寛のラビアンローズ~音楽わが人生~」という番組です。
今日の電話インタビューの模様は7月23日(土)の10:40から10:55までの15分間の中で紹介していただけるそうです。
ぜひぜひチェックしてみて下さいね!!
番組のホームページはこちら

さて、話は変わって、今年もやってきました!

「板橋オペラ」の季節がやってきましたよ!!

Img20110703a


Img20110703b


今年は7月3日(日)に板橋区立文化会館大ホールで開催されます。
開演は15:00です。

今年は、モーツァルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」。
サクソフォーンという楽器をやっていながらモーツァルトのオペラを演奏できるなんて、世界中探しても板橋区演奏家協会ぐらいなものだと思います!!

ぜひぜひ今年も板橋オペラにご期待下さい!!!!!


昨日、楽譜が届いたのですが、パート譜なのに全部で122ページあります。。。

さあ、早めに譜読み始めないとね。


Dsc_0321b


2011年5月17日 (火)

『池田塾』と『岡田寛の香川新音楽事情388』

こんばんは。
今日は生憎に雨でしたね・・・。
もうすぐ梅雨の季節がやってくると思うと憂鬱になります・・・。
でも、アメニモマケズ、カゼニモマケズ頑張りたいと思います!!


さて、今日は、高松で経営コンサルタントとしてご活躍中の池田清一郎先生とお会いしてきました。
池田先生が平成5年からの約18年間に亘ってほぼ毎月のように主催している「池田塾」の6月例会に講師としてお招きいただくことになったので、その打ち合わせのためでした。

6月18日(土)に開催される例会ではQuatuor Bのメンバーに協力してもらって、サクソフォーン四重奏の魅力をお届けしたいと思っています。

池田先生は本当にバイタリティ溢れる感じで、やはりできる男は違うな、と思いました。
短い時間ではありましたが、非常に刺激を受けました。

池田塾の詳細が決まりましたらお知らせ致します。
興味のある方はぜひご参加下さい!!


もうひとつお知らせです。
読売新聞香川版で毎月3回日曜に連載中の岡田寛先生の「岡田寛の香川新音楽事情」というコラムで昨年12月にリリースしたQuatuor BのCDのことが紹介されました!
5月14日付けの読売新聞香川版に掲載されました。
この岡田先生の連載は今回で388回目!!
そうそう真似できることではありませんね。

News20110514

そういえば先日岡田先生から写真を送っていただいていたのでご紹介します。
今年の1月13日に香川県の芸術文化関係者が一同に介する「新春のつどい」に僕もお招きいただき出席したのですが、その時に撮っていただいた写真です。
左から関元直登さん、岡田寛先生、僕。
関元さんは高松高校吹奏楽部の大先輩です。
歯科医師でもあり、香川県を代表するビックバンドSWJOのバンマスでもあるすごい人です。

228761_115752741841549_100002204721


2011年5月16日 (月)

雷神リハーサル

今日は渋谷でブリッツ・ブラス・シングルリードアンサンブル「雷神(Rai-sing)」のリハーサルでした。

雷神は、ブリッツ・ブラスのクラリネット・サクソフォーンセクション有志により結成された一枚のリードを発音体とする「シングルリード楽器」によるアンサンブルです。

6月5日(日)に新大久保にある管楽器専門店ダクのスペースDoでファーストコンサートを開催します!!

温もりのある柔らかなクラリネットのサウンド。

パワフルで豊かに響くサクソフォーンの音色。

繊細かつ重厚な今までにない斬新な響きがします!

数々の名曲を木管楽器特有の優れた機動性を存分に発揮するオリジナルのアレンジでお届けしますよ!

席数は限定120席。

ご予約はお早めに!

今回、この新しい編成のために福田洋介さんに新曲を委嘱しました。

今日、その新曲を始めて音出ししました。

とてもいい曲です!!

相馬の盆歌をモチーフにした作品でタイトルは「潮風の盆歌」

冒頭は福田さんらしいとても幻想的で美しいハーモニーと旋律で始まり、躍動感のある中間部を経て、感動的なフィナーレを迎えます。

曲は約7分。

その中にいろいろな要素が含まれた素晴らしい作品が誕生したな、ととても興奮しています。

ぜひたくさんの方に聴いていただきたい作品です。

そして、福田さんの曲以外には、ヘンデルの「シバの女王の入城」、ホルストの「セントポール組曲」、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」(全曲)を演奏します。

これらはいずれもクラリネット奏者の奥田英之さんによるアレンジ。

クラリネット、サクソフォーンの持つ能力を最大限に生かしたアレンジとなっています。

この編成、本当に新鮮な響きがして、すごく練習してても楽しいんです。

6月5日のコンサート、ご期待下さい!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Blitz Brass アンサンブルシリーズ Vol.13

「雷神(Rai-sing)」

2011年6月5日(日)

14:30開場 15:00開演

@管楽器専門店ダク スペースDo

入場料 3,000円(全席自由)

■出演:

松田康治、御村卓司、奥田英之、大藤豪一郎(クラリネット)

國末貞仁、中村匡児、長谷川雄二、高橋賢(サクソフォーン)

■主催:Blitz Brass

■協力:管楽器専門店ダク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年5月15日 (日)

男子会

こんばんは。

今日はNTT東日本東京吹奏楽団のサックスパートのレッスンでした。

今日は5人の個人レッスン。


バリトンの村田さんのお子さんが今日誕生日とのこと。
おめでとうございます!!

レッスン後、いつも通り田町の包丁やへ。

ただ、今日の参加者は、いつもと違って鈴木くん、廣瀬くん、僕の野郎3人だけでした。

珍しく男子会となりました。

音楽の話や仕事の話など、普段はなかなかできないいろんな話ができて、なかなか楽しい会でした。

また次回も頑張りましょー!!


それでは、また明日!
おやすみなさい。


2011年5月14日 (土)

今日もレッスンはしご

こんばんは。

今日は一日すごくいい天気でしたね!!

でも、日中かなり暑かった~・・・。
今日も汗だくでした・・・。


今日も昨日に引き続きレッスンのはしご。


午前中は荻窪小学校管楽器クラブの土曜練習。
荻窪小学校のレッスンはかなり久しぶりでした。

6年生が卒業し、代わりに新しく4年生の新入部員が入ったので、まずはそれぞれ自己紹介をしてもらいました。

クラスと名前と好きな食べ物と血液型とニックネームを教えてもらいました。
みんななかなかしっかりと上手に自己紹介してくれましたよ。


4年生のあやちゃんのお父さんは香川県出身、お母さんは愛媛県出身だそうで、香川県にも行ったことあるとか。
なんだか親近感がわきます。


楽器を持って間もない4年生はまだなかなか長く音を伸ばすことができません。
でも、今日はなんとか頑張って4拍伸ばせるようになりました!
次回までに倍の8拍は伸ばせるようになることを宿題にしました。
何事も最初が肝心。
しっかり頑張ってもらいたいと思います。

そして、午後は同じ中央線沿いの八王子高校のレッスン。

テナーサックスの選定に始まり、アルトのマウスピースとリガチャーの選定、テナーのリガチャーの選定の他、前回お休みだった2人の1年生と2・3年生6人をそれぞれ個別指導。
前回同様、スケールを使って、アンブシュア、ブレスコントロール、タンギング、フィンガリングなどの基本的な奏法を確認しました。


例のごとく終了予定時刻をかなりオーバーしてしまいましたが、とても身のあるレッスンになったのではないかと自負しています。

次は再来週。

次はもう少し突っ込んだレッスンができればと思います。


さすがにクタクタなので、そろそろ寝ます。
おやすみなさい。


2011年5月13日 (金)

レッスンはしご

こんばんは。

今日はドルチェ楽器でのレッスンの前に新宿でお茶したんですが、どうしてもパフェが食べたくて、ダブルケースを背負ったまま新宿の駅の周りを汗ダラダラになりながらパフェが食べれる店を探し歩きました。

結局、小田急百貨店の中にある「Five F Dining」というお店でチョコレートパフェを食べました。

Dsc_0309


Dsc_0310


久しぶりに食べたパフェはおいしかったです。


そして、満足した気持ちでレッスンへ。
ご機嫌にレッスンできました(笑)


ドルチェでのレッスンを終え、池袋へ移動。

今日は月に一度のヤマノミュージックサロン池袋でのサックスカルテットコースのレッスンの日。

このコースのレッスンの日はかなりの高確率で雨。
今日は日中お天気がよかったので大丈夫かと思いきや・・・夕方雲行きが怪しくなり、結局かなりどしゃぶりの雨が降ったようですね。
幸いレッスンで建物の中にいる間に降って、レッスン終わる頃には止んでいたのでラッキーでした。


サックスカルテットコースは現在19:30~20:30と20:30~21:30の2クラスなのですが、残念なことにそれぞれのクラスに1人ずつ今日で退会される生徒さんがいらっしゃいました。

中国に転勤が決まった武藤さんと9月に出産を控えた高野さんのお二人が今日最後のレッスンでした。

別れは寂しいものです。。。

でも、せっかくのご縁、これから先も繋げていければと思います。


武藤さん、高野さん、またいつでも帰って来て下さいね!!

ということで、ヤマノミュージックサロン池袋での月に一度(不定期)のサックスカルテットコース、19:30~20:30のクラスに1人欠員が出てしまいました・・・。
ぜひ一緒にサックスカルテットを楽しみませんか?
募集パートはアルトサックスパートです。

体験レッスンも受け付けています!!
見学も大歓迎です!
楽器は貸し出しもできますので、楽器を持ってなくても大丈夫!!


次回のレッスンは6月10日(金)です。

興味のある方はヤマノミュージックサロン池袋に問い合わせてみて下さいね!
今は、『ピンクパンサーのテーマ』に挑戦中です!
ぜひぜひお待ちしています!

こちらからレッスンの体験・見学のお申し込みができます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.yamano-music.co.jp/docs/school/adult/course/saxquartet/ensamble.html

2011年5月12日 (木)

久喜高校

こんばんは。

今日も雨ですね・・・。
楽器ケースを背負って傘差すのが嫌です・・・。

バスも混むし・・・。

早く晴れないかな~・・・。


あ、愚痴ってばかりですみません。


今日は久喜高校にレッスンに行ってきました。
久喜高校のレッスンに行くのは今日が初めて。
顧問の金子先生がおおみや市吹のテューバ奏者なので、そのご縁で今回サックスパートの指導をさせていただくことになったのです。

サックスパートは全部で9人。
3年生2人、2年生1人、1年生6人。

初対面だったので、最初は僕も生徒たちもちょっと緊張ぎみでした。


今日は、アンブシュア、音の発音の仕方や処理の仕方、フィンガリング、タンギングの仕方などの基本的な奏法の確認をしながら、ひたすらスケール練習をしました。
ゆっくりなテンポから速いテンポまで。
様々なアーティキュレーションで練習しました。

みんなほとんど休憩なしで一生懸命レッスン受けてくれました。
みんなお疲れ様!

でも、緊張してたのか、猫かぶってたのか、ちょっとおとなしかったな~。
徐々に慣れてくるかな?
次回レッスンは約1ヶ月後、成長した姿を楽しみにしています。


レッスンの後、みんなと記念写真を撮ってもらいました。

Dsc_0308

帰り際、金子先生に「男子部員はいないんですか?」って聞いたら・・・


「うち女子高なんですよ~」って・・・。


そうだったんですね。

そりゃ男子部員いないわけだ(笑)

広報くす

おはようございます。

大分県玖珠町役場発行の「公報くす」の2011年5月号(vol.632)がマネージメントのミリオンコンサート協会を通じて送られてきました。

Quatuor B(クワチュール・ベー)が今年の3月10日から3月12日までに行った”おんかつ(公共ホール音楽活性化事業)”のアクティビティの活動の模様が記事として掲載されていますのでご紹介します。


Kouhoukusu

12ページに僕らの記事が掲載されています。

Kouhoukusu2


考えてみればもう2ヶ月ほど前のことになりますが、記事を読んでいたら非常に懐かしく、その時の記憶が鮮明に蘇ってきました。

あの時出会った5歳児のみんなは春からピカピカの小学1年生になっているのかな?
森高校のみんなは頑張って練習してるかな?


玖珠町の皆さん、お元気ですか?
また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!!

2011年5月11日 (水)

おかずですよ

こんばんは。
今日も雨ですね・・・。
雨は嫌いです。
僕の生まれた香川県は全国で一番日照時間が長い県なので。←関係あるんか?
でも、そのおかげでよく水不足に悩まされています・・・。

雨の日はジーパンの裾が濡れてすごく憂鬱になる國末です。
皆さんは、そんな経験ありませんか?
え?足が短いからだって?
・・・


今日も夕方からドルチェ楽器でレッスンでした。
今日は飲みには行きませんでしたよ。


さて、今日の本題。
先日のブリッツ・ブラスの定期演奏会の時に青龍寺さんからいただいた差し入れの中で、最も気に入ったのがこれ!!

Dsc_0307

その名も「夢来人のおかずですよ」

TBS系列『紳助社長のプロデュース大作戦!』から生まれた、まったく新しい”ごはんの友”で、宮古牛をはじめ、沖縄産の食材にこだわって作ったんだそうです。

これ、めちゃうまです。

これだけでご飯3杯は軽く食べられます。
食べませんけど。

それぐらい美味しいです。


まだ食べたことない方はぜひお試しあれ。

2011年5月10日 (火)

新宿で

こんばんは。
台風1号が発生したみたいですね。
その台風が大陸から張り出した梅雨前線の威力を強め、全国的に大雨を降らせるんだそうです。。。
明日は関東地方は急に気温が下がるみたいですよ。


さて、今日は、新宿のドルチェ楽器で楽器選定とレッスン。


レッスンの後、オーティス・マーフィー氏が来日されているということでドルチェ楽器の倉田さんに誘っていただき一緒に飲みに行くことができました!
やったー!!
そして、さらに雲井先生と佐藤渉さんともご一緒することができました!

Dsc_0304
(撮影:倉田さん)


オーティスはとても素晴らしいプレイヤーであると同時に、家族想いの素敵な父親であり、よき教育者であり、何より本当にやさしい心を持った素敵な人です。
僕は昔一度だけ彼にレッスンを受けたことがあります。
今でもその時のことはよく覚えています。

あ~、もっとたくさんオーティスといろんな話ができたらな~。
よし!英語勉強しよ!!


今日は雲井先生ともたくさんお話ができて嬉しかったです。


今日は本当に思いがけず楽しい時間を過ごすことができました。
倉田さん、つっちーありがとう!!

2011年5月 9日 (月)

さすが世界一!

こんばんは。
昨日のおおみや市吹の練習で熱血指導し過ぎたのか、右肩が筋肉痛の國末です・・・。
日頃の運動不足のせいですな・・・。
33歳にして五十肩??
情けない・・・。


さて、今日は、東京文化会館小ホールに原博巳さんのリサイタルを聴きに行ってきました。


原さんの演奏を聴くのは久しぶりでしたが、安定したテクニックで終始安心感のある演奏でした。
さすがだな~。
それに集中力が非常に高く、聴いていてすごく引き込まれる演奏でした。
これまで原さんの演奏は非常にパワフルという印象が強かったのですが、今日はとても丁寧で繊細な演奏だな、と感じました。
原さんの真面目であたたかいお人柄を感じさせるステージでした。

ピアニストの野原みどりさんも超一流の演奏で原さんをサポートしていらっしゃいました。


いい演奏を聴くととても刺激を受けます。
僕も頑張ろう!と思えます。
明日からも頑張るぞ!!


それでは、おやすみなさい。


2011年5月 8日 (日)

おおみや市吹練習終了!!

こんばんは。

おおみや市吹での初めての合奏指導、無事に終了しました!!

秋山紀夫先生や松元宏康先生の代理ということで今朝からずっと緊張していましたが、始まったらあっという間の2時間半でした。

頑張って勉強した甲斐があったな~。


おおみや市吹の皆さん、本当にいいサウンドしてます!
打てば響く感じで、とてもやりがいがありました。
僕の下手な指揮に一生懸命つけて下さり、皆さん本当にありがとうございました。


それにしても、指揮はかなり体力を使うのだということを改めて思い知らされました。
(僕が無駄な動きが多いだけかもしれませんが・・・)


秋山先生も松元さんも本当にすごい体力だな、と改めて尊敬の念を抱きました。

これからはちゃんと言うこと聞くようにします!
あ、もちろんこれまでもちゃんと言うこと聞いてましたけどね(笑)

お約束の

こんにちは。

今日は夕方からおおみや市民吹奏楽団の合奏指導。

昨年の9月の定期演奏会にゲスト出演させていただいたり、サックスパートを指導させていただいたりしたことはありますが、合奏指導をさせていただくのは今回が初めてです。

楽しみであると同時に緊張もしています。


今日は、ジャンニーニの交響曲第3番の合奏。
朝早くからスコア読んで勉強中です。
オーソドックスなとてもいい曲。

ジャンニーニはイタリア系アメリカ人の作曲家で、リードの先生でもあるんです。

スコアを見ているといろんなアイデアが湧いて来ます。

トム・ベネット指揮・ヒューストン大学ウインドアンサンブルの演奏の音源をアマゾンで見つけてダウンロードして参考に聴きながらスコアを読んだりしているのですが、「いや、ここは遅くしない方がいいでしょ~」とか、「あ、ここはずれやすいんだな~」とか、「8分の6拍子で書いているけど、そう振ると遅くなりやすくうまくつながらなさそうだな」とか「よくピッチが合っててすごいな」とかいろいろ思います。


おおみや市吹の皆さんの演奏が今から楽しみです。
でも、絶対3時間じゃ足りないんだろうな~。
やり始めたらこだわっちゃって(笑)


さて、遅くなりましたが、先日お約束した須川先生のお宅のニャンコ”ぴんぽん”と”あくび”の写真をアップします!!
ちょ~かわいいですよ!


Dsc_0275
あくびです。
生後約1ヶ月のメス猫です。


Dsc_0280
ぴんぽんです。
こちらは推定3歳のメス猫です。


Dsc_0281
ぴんぽんは理由あって耳が欠けているんだそうです。


Dsc_0282
遊び疲れて寝ちゃいました。
きゃわいい。


Dsc_0285
寝て起きたら腹が減ったらしく、食器に前足突っ込んで、後ろ足を突っ張って必死で貪り食ってます。
すごい食欲です。
いっぱい食べて大きくなれよ~。


Dsc_0291
顔中餌まみれになったあくびをぴんぽんがやさしく舐めてあげています。
おいしいんでしょうね(笑)


はい、休憩おしまい。
勉強再開しま~す。

2011年5月 7日 (土)

八王子高校

こんばんは。
5月に入って早や1週間が経ちました。
明日で大型連休もいよいよ最終日ですね。

今日は生憎の雨でしたが、皆さんどのように過ごされたのでしょうか?


明日は今日とは打って変わってものすごく暑くなるみたいです…。

気候の急激な変化で体調を崩さないようにしないと!

今日は八王子高校吹奏楽部のサックスパートのレッスンに行ってきました。


今年も新しい1年生がたくさん入部してきました。
全部で9人!
すごい人数です。
今日はお休みの2人を除いた7人を1人ずつワンポイントレッスンしました。

アンブシュア、姿勢、楽器の構え方、フィンガリング、ブレスコントロール、タンギングの仕方などの基本的な奏法を1人1人丁寧に確認しました。


今年の一年生はなかなか素直ないい子が揃っています。

呑み込みが早い子が多い気がします。

なかなか期待できそうです。

夏の合宿に参加できないのが本当に残念です…。

2011年5月 6日 (金)

ぴんぽんとあくび

今日は須川先生のお宅でYaS-375の打ち合わせ。

8月12日の松代でのコンサートのプログラムの打ち合わせと来年1月22日の東京オペラシティリサイタルホールでのコンサートの候補曲の音出しが中心でした。


須川家につい先日から”ぴんぽん”と”あくび”という新しい家族が増えたのですが、ほんとにかわいくていっぱい写真を撮っちゃいました。


今日撮った写真はまた改めてご紹介しますね。


久しぶりに美奈子さんと山田さんと飲みに行ってほろ酔い気分の國末でした。

おやすみなさい。

2011年5月 5日 (木)

祝1周年!!

そういえば!

今日で、この「気まぐれクニッキ」開設からちょうど1年になります!!

タイトルの通り、気まぐれに更新したりしなかったりでこの1年間やって参りましたが、いつもご覧になって下さっている皆さん、コメントを下さっている皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m
皆さんからのあたたかいコメントが僕の活動の励みになっています。


ただただ自分の毎日の出来事を書き綴っただけの日記ではありますが、お読み下さった皆さんにたまに共感していただけることがあったり、ほんの少しでも生きていく励みになったりすれば嬉しいな、と思っています。


逆に不快な思いをさせてしまっていることもあるかもしれません・・・。

そんな時は遠慮なくメールやコメントなどでご意見いただければ幸いです。
真摯に受け止め、改善できるところは改善していきたいと思います。


今後とも無理のない範囲で頑張って更新していければと思っていますので、引き続き応援よろしくお願い致します。


西那須野中学校吹奏楽部第16回定期演奏会

昨年11月7日に那須野が原ハーモニーホールで開催された西那須野中学校吹奏楽部の第16回定期演奏会にゲスト出演させていただいたのですが、昨日のレッスンの時にその時の写真をいただいたのでご紹介させていただきます。

懐かし~!

写真を見ているとその時の気持ちも一緒に思い出すことができます。
写真ってすごいですね。

20101107c

本番中。
この時は、モンティのチャールダーシュを演奏しました。

20101107d

本番終了後、指揮の古沢先生と固い握手。

20101007e

みんなの中に入って一緒に演奏させてもらいました。
胸のコサージュは生徒のお母さんが作ってくれたんですよ。
素敵でしょ?

20101107a

20101107b

みんなで集合写真!


みんなほんとにありがとう!!


昨日のつづき

昨日の夜は、あまりの疲れに充電が切れたように寝てしまいました。

途中まで書いたブログの記事をアップロードして・・・。
なんとか連続更新記録更新です。←若干ズル


さて、昨日のつづき。


昨日は車で行ったのですが、まさに「行きはよいよい 帰りは怖い」でした。
行きは6時45分頃に朝霞の自宅を出発し、途中少し渋滞している区間はあったものの、予定通り9時20分頃には西那須野中学校に到着することができました。

そして、17:00前までレッスンをし、帰宅。

そこからが大渋滞地獄の始まりでした・・・。

30km以上の大渋滞の他、5km、10kmと断続的な渋滞でなかなか思うように進みません・・・。


パーキングエリアに入るのにも長い列ができている有様で・・・。
トイレをずーっと我慢していました。


結局、埼玉県まで戻ってくるのに4時間近く掛かりました・・・。
普段の倍の時間が掛かったわけです。


ほんとにGWの車での移動はこりごりです。
でも、楽器は重いし・・・。
どっちもどっちだな・・・。
ほんとにどこでもドアが欲しいです。
「ドラえも~ん!」


レッスンには、今年の3月に西那須野中学校を卒業した生徒たちも会いに来てくれました。
みんな春から高校生。
少し大人っぽくなっていましたよ。

Dsc_0268

そして、下の写真は現役サックスパートのみんな。
左から3年生になりパートリーダーに就任した”オーヤ”、なんと部長に就任した”コトミ”、2年生になってバリトンからテナーにコンバートした”かなっぺ”です。
残念ながら”まさっきー”はお休みでした。
新しく1年生も入って来ていましたが、まだ正式にパートが決まっていないようなので、パートが決まったらまたご紹介しますね。

Dsc_0267

西那須野中学校のレッスンの時のお弁当はいつもとっても豪華なんです!
いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした。

Dsc_0269


2011年5月 4日 (水)

西那須野中学校レッスン

こんばんは。

ゴールデンウィークに車で出掛けるもんじゃないな、と痛感している國末です。


今日は、栃木県の西那須野中学校のレッスンに行って来ました。

みんなに会うのは昨年11月にゲスト出演させていただいた定期演奏会以来なので、約半年ぶりでした。


車で行ったのですが、

2011年5月 3日 (火)

26年ぶりに!

こんばんは。

皆さん、GWいかがお過ごしですか?

プロ野球観戦をされたという方も多いのではないでしょうか?

突然ですが、僕はプロ野球チームの中では阪神タイガースが好きです。

小学生の頃、ファミコンの「プロ野球ファミリースタジアム」、略して「ファミスタ」というコナミから1986年に発売された野球ゲームにはまっていました。

そのゲームをプレイする時は必ずといっていいほど阪神タイガースをモデルにしたTチーム(タイタンズ)というチームを選んでいたんです。

このゲームが発売された前年の1985年は阪神タイガースが日本一になった年で、当時のクリーンナップだったバース、掛布、岡田などの選手が実名で登場していました。

だから、Tチームは結構強かったんです。

バースは当たればホームランという感じでしたからね(笑)

それが阪神を好きになった理由のひとつです(笑)

懐かしいな~。またファミスタやりたいな~。

今日、今シーズン初の東京ドームでの巨人・阪神戦が開催されたようですね。

今日は両軍合わせて6本のホームランが飛び出す空中戦。

中でも3回表に、3番鳥谷、4番新井、5番ブラゼルの3者連続ホームランで阪神が一気に4点を追加し、大きく勝利を引き寄せました。

クリーンナップの3者連続ホームランは、阪神では日本一になった1985年の”バックスクリン3連発”以来26年ぶりだそうです。

これは今年は期待できそう!!

今日の勝利で勝率5割復帰!!頑張れ、阪神タイガース!!

2011年5月 2日 (月)

音楽鑑賞教室&チャリティライブ終了!!

こんばんは。

今日はとても長い一日でした。
でも、すごく充実した一日でした。
身体はクタクタですが、心はとても満ち足りています。


今日は、ブリッツ・ブラスで3公演。

午前中は中学校での音楽鑑賞教室。
若い中学生から逆に元気とパワーをもらいました!
終了後、廊下で声を掛けてくれたり、最後まで手を振ってお見送りしてくれたり、嬉しかったな~。
みんな、本当にありがとう!!


そして、池袋のサンシャインシティに移動し、16:00~と18:00~の2回のチャリティライブ。
本当にたくさんのお客様が足を止め、僕らの演奏を聴いて下さいました。
演奏に合わせて手拍子をして下さったり、演奏に対してあたたかく惜しみない拍手を送ってくださったり、演奏している僕らの方が幸せな気持ちにさせていただきました。
皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

今回のチャリティライブで多くの方々から義援金をいただきました。
皆さんと僕らの気持ちが少しでも東北の皆さんに届きますように。。。

それにしても、ブリッツ・ブラスというのは本当に楽器が、吹奏楽が、音楽が大好きで、すごく熱い想いを持っているメンバーが集まっているのだな、と改めて感じました。
手前味噌ですが、本当にいい団体だな、と思います。


今日演奏を聴いて下さった皆さんにもきっとブリッツのそんな仲のよさ、団結力が伝わったのではないでしょうか?

そして、なんと言っても今日のMVPはオーボエの弘瀬麻子ちゃんでしょう!!
素晴らしいMCで会場を盛り上げてくれました!!
さぁーし!!!

2011年5月 1日 (日)

Quatuor Bデビューアルバム、iTunesで配信開始!

こんばんは。

ブリッツのリハーサルが終わり、先程ようやく帰宅しました。
明日は朝早いので早く寝なきゃ。


さて、お知らせです!

昨年12月7日にリリースされたQuatuor Bのデビューアルバム「to "B" continued...」(NAT-10151)のiTunesでの配信が開始されました!!!

http://itunes.apple.com/jp/album/to-b-continued/id432288802


ぜひともご利用下さい!!

今日から5月

こんにちは。

5月に入りました。

早いもので、2011年も3分の1が過ぎたことになりますね。
時が経つのは本当に早いものですね。

のんびり構え過ぎていてはいつの間にか歳をとってしまいます。
決して焦ってはいけないけれど、着実に前進していかねばと思う33歳の春なのです。

もう33歳、まだ33歳。
感じ方は人それぞれだと思いますが、
最近やはりもっとしっかりとした目標や人生設計をしなければ、と思うようになりました。
割と流れに身を任せ生きてきたので。


それと、何事もタイミングが大事だと思うようになりました。
僕は優柔不断に考えている間にチャンスを逃してしまうことがよくあります。
それではいけないと思うのです。


いろいろなことを熟考することは大切だと思いますが、今の僕に足りないのは決断力と行動力のような気がします。


動きながら考える。

考えるよりまず行動。

今はドルチェ楽器での生徒のレッスンを終えて、幸市民館に向かっています。
これからブリッツのリハーサルです。
明日は午前中に東大和市立第三中学校での音楽鑑賞教室と夕方からのサンシャインシティ噴水広場でのチャリティライブ2回の計3公演。

サンシャインシティでのチャリティライブ、皆さんぜひ聴きにいらして下さいね!!

時間は16時からと18時からの2公演です!

会場でお会いできるのを楽しみにしています!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ