« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の10件の記事

2011年3月29日 (火)

高松高校吹奏楽部第36回定期演奏会

Dsc_0152

3月27日に香川県高松市のアルファあなぶきホール大ホールで開催された高松高校吹奏楽部第36回定期演奏会、無事に終了しました!

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!!

ホールの前でサックスパートのみんなと記念写真。

左からむらまっちゃん、朝日、僕、次期部長の茜ちゃん、史奈ちゃん、武志くんです。

みんな、朝から晩まで本当によく頑張りました。

お疲れ様!

Dsc_0156

そして、嬉しいサプライズも。

すべてのリハーサルが終わり、OB会からこんなに立派なトロフィーをいただきました!

昨年いただいた香川県文化芸術新人賞受賞の記念に、とのことでした。

本当に幸せものです。

OB会の皆さん、本当にありがとうございました。

The Last Countryの初演はかなりいい出来だったように思います。

母校との共演の夢が叶って本当に幸せです。

みんな、本当にありがとう!!

2011年3月27日 (日)

高松高校

こんばんは。

昨日は母校の高松高校に行ってきました。
今夜の吹奏楽部の定期演奏会のリハーサルのためです。

いよいよ今夜、高橋宏樹くんが僕と高松高校吹奏楽部のために書き下ろしてくれた「The Last Country」吹奏楽版の世界初演(!)です。

実際にみんなと一緒に合わせて音を出すのは昨日が初めてだったのですが、色彩感豊かなゴージャスなオーケストレーションで、原曲のサクソフォーンとピアノ版とはまた違った魅力的な作品に仕上がっています。


母校と共演することは高校生の頃からの念願だったので、すごく嬉しいです。
幸せ者だな、と思います。
続けてきて良かったです。
今夜は演奏できる喜びを噛みしめながら心を込めて演奏したいと思います。


リハーサルの後、高松高校のお隣にある日赤へ。
里帰り出産で実家に帰省していた高校の同級生の尚美ちゃんが今月24日に無事に出産したという報せをもらったので、早速赤ちゃんとママに会いに行ってきました。
新生児室の窓越しではありましたが、産まれたての赤ちゃんのかわいい姿を見ることができました。
元気に泣いてました(笑)
他の赤ちゃんもたくさんいました。
こうやって毎日多くの新しい命が誕生しているのだと思うと、人間の営みって神秘的で素晴らしいな、と改めて感じました。
母になった同級生を尊敬します。
尚美ちゃん、おめでとう!!

2011年3月25日 (金)

須川先生と井上道義さん指揮OEK

今、新幹線に乗っています。
あさっての母校・高松高校吹奏楽部の定期演奏会に出演するため、しばらく実家の高松へ帰ります。

さっきまで、爆睡してました(笑)


今日の午後は、須川先生が出演されるコンサートを聴きに、東京オペラシティコンサートホールに行ってきました。
井上道義さん指揮のオーケストラアンサンブル金沢との豪華なコンサートでした。


コンサートの最初に、出演者と観客全員で東日本大震災の犠牲者の方々への哀悼の意を込めて黙祷を捧げました。
なんだか会場全体がしんみりした空気になりましたが、その場にいる全員の心が1つになったような気がしました。


コンサートは、ラテンをテーマとした熱いプログラム。

須川先生は過去に山下一史さん指揮のアンサンブル金沢と一緒に「エストレリータ」というタイトルのアルバムをリリースされています。
アンサンブル金沢の演奏を生で聴くのは初めてでしたが、とても表情豊かな演奏をする素晴らしいオーケストラだな、と思いました。
指揮者の井上道義さんは強烈な個性の持ち主で、独特な空気感を持っていらっしゃるように感じました。

須川先生と井上道義さん、このお二人のコラボレーションには、個性と個性がぶつかり合って起きる化学反応のようなものを感じました。


アンコールのマイラブの演奏、本当に感動しました。
須川先生の音色は昔も今もずっと変わらず光り輝いています。
本当にすごいな、って思います。
またまた今日も音楽の持つ力を感じました。


僕もあさって約2週間ぶりの本番です。
演奏できる喜びを噛みしめながら、聴いて下さる方のために魂を込めて演奏したいと思います。
それがサクソフォーン奏者である僕に今できることだと思うから。

2011年3月24日 (木)

音楽の宝石箱

こんばんは。

ピアニストのまりっぺこと中村真理さんの出演するコンサートを聴きに行ったコンサートの帰り道です。

音楽の宝石箱と題したヴァイオリン、チェロ、ピアノによるコンサートでした。


まりっぺとは普段一緒に演奏することが多いので、客観的に演奏を聴く機会はあんまりないのですが、改めて素晴らしいピアニストだな、と思いました。


前半はヴァイオリンとチェロのデュオの他、それぞれの楽器の独奏、後半はアレンスキーのピアノ三重奏曲というプログラム。

アレンスキーの作品はとてもロマンティックで美しいメロディーで、3人の非常に集中力の高い演奏に終始引き込まれ、30分を超える大曲がすごく短く感じました。


それにしてもチェロはずるい!(笑)
超いい音なんだもん。
あのなんともいえない響き、好きです。
サックスでもチェロみたいにしっかりとした芯があって響きの豊かな音が出せたらいいのに…。

いいイメージをもらいました。


震災後、初めてゆっくりコンサートを聴きましたが、やっぱり音楽には力があるな、と感じました。

僕も頑張るぞ!

2011年3月22日 (火)

新ユニット

こんばんは。
昨日、今日と雨ですね…。
気温も低く寒いですね。

きっと被災地はかなり冷え込んでいるのでしょう…。

ガソリンや灯油などの燃料の生産が昨日から再開し始めたみたいですね。
一日も早く、十分な供給ができるようになって欲しいものです。


さて、僕も休んでばかりはいられません。
前を向いて生きていかねばなりません。


ということで、今日は6月にやる予定になっているコンサートに向けてのリハーサル件打ち合わせの為、新宿村スタジオに行ってきました。


新ユニットというのは、Blitz Brassのクラリネットセクションとサックスセクションのメンバーによるシングルリードアンサンブルのことです。

その名も雷神(Rai-Sing)。

6月5日に新大久保のDACのスペースDoで初のコンサートを行います。

今回は、クラリネット4人とサックス4人による八重奏のコンサートです。

ありそうでなかったこの編成、今日はBlitzのクラリネット奏者で今回の雷神の仕掛け人である奥田さん編曲の2曲の音出しをしてみましたが、なかなか魅力的なサウンドがしました。

新しい可能性を追求していければと思います。

雷神にご期待下さい!
 

2011年3月20日 (日)

部屋の片付け

こんばんは。

この度の震災での死者・行方不明者が合わせて2万人を超えたそうです・・・。

本当にひどい・・・。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また、遺族の方々、避難生活を続けられている方々にお見舞い申し上げます。

未だに行方がわからなくい方々が1日も早く見つかることを切に願います。

福島第一原発でも懸命の作戦が続けられています。

危険を顧みず作業されている方々に心から敬意を表します。

頑張って下さい。

そんな中、何もできず見守ることしかできない自分が情けないです。

昨日は1日家にいたのですが、じっとしていられず、何かにとりつかれたように昼の15時頃から明け方5時頃までひたすら部屋の片付けをしていました。

片付けの途中で、昔演奏で訪れた小学校の子供たちが書いてくれた感想文が出てきたので、作業の手を休めて読み返してしまいました。

子供たちからの嬉しい言葉に元気をもらいました。

来週27日には、地元の高松で母校の定期演奏会があります。

そこで、高橋宏樹くんが書いてくれた「The Last Country」の吹奏楽版を初演することになっています。

楽しみにしている後輩たちや聴きに来て下さるお客様のためにも頑張らねば!

高松高校吹奏楽部第36回定期演奏会

2011年3月27日(日)

17:30開場 18:00開演

アルファあなぶきホール大ホール

入場無料・全席自由

よろしくお願いします。

2011年3月19日 (土)

池袋

こんにちは。

昨日の夜は、月に一度の山野楽器のカルテットコースのレッスンだったので、久しぶりに夜の池袋に行きました。

節電のため、ビルの看板のネオンを消しているところが多く、街全体が喪に服している、といった感じ。

ほとんどのお店が普段店内で流している音楽のボリュームをかなり落としたりしているので、以前に比べると静かになっていました。

そんな中、いつもと同じ調子で音楽を流している店もあり、妙に場違いな印象を受けてしまいました。

受け取り方は人それぞれだと思いますが・・・。

音楽は、人の心の癒しになる時もあれば、神経を逆撫でしてしまう時もあるのだと思いました。

昔、須川先生がこんなことをおっしゃっていました。

「悲しい時は、悲しい曲を聴きなさい。悲しい気持ちをその曲が半分にしてくれるから。」

音楽には力があります。

またいつか音楽が人の役に立つ時が来ることを信じて頑張ります。

2011年3月18日 (金)

無事です。

おはようございます。

ドニャカナカナさん、やまなかこさん、コメントありがとうございます。

ブログの更新が滞り、ご心配をお掛けして申し訳ございません。

國末、生きてます!

今回の大地震が発生した3月11日、僕たちQuatuor Bは地域創造のおんかつ(公共ホール音楽活性化事業)で大分県の玖珠町にいました。

翌日12日に控えたホールコンサートのリハーサル中だったのですが、地震の情報を聞いてからは自宅や知り合いの安否が心配で心配で気もそぞろと言った感じになってしまいました。

でも、コンサートを楽しみにして聴きに来て下さるお客様にいい加減な演奏を聴かせるわけにはいかないので、精神的に落ち着かない状況ではありましたが、翌日のコンサートに集中しようと努めました。

今までに経験したことのない精神状態で迎える本番だったことは間違いありません。

それは、まーくんのふるさと福島県が大きな被害を受けていたというのも大きいでしょう。

僕が以前ウルトラマン・オン・ブラスのコンサートで行った南相馬が大変な被害を受けていましたから・・・。

本番の直前までテレビで流れる報道をメンバー全員が食い入るように見つめました。

コンサートはあたたかいお客様のおかげで大変盛り上がり、感動的なものとなりました。

ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。

玖珠町のスタッフの方々にも、本当にお世話になりました。

来年の3月は玖珠町のお隣の九重町に同じくおんかつで伺う予定になっています。

またお会いできるのを楽しみにしています。

本番終了後、予定を変更してその日のうちに帰宅することに。

12日のうちに自宅の埼玉に戻ってきました。

幸いなことに自宅は大きな被害もなく、無事でした。

同じマンションの別の部屋では水漏れなどの被害があったようですが・・・。

13日、14日に予定していたレッスンはすべて中止。

15日に確定申告を済ませました。

16日は新宿での打ち合わせのために久しぶりに外出しましたが、計画停電の影響で東武東上線が和光市までしか運行しておらず、和光市から30分弱徒歩で帰宅しました。

地震の発生した当日は何時間もかけて歩いて帰宅したり、家に帰れずに会社で一夜を明かした方も大勢いたようですから、そのぐらいならどうってことないですね。

昨日も自宅待機、今日からようやく仕事再開です。

しかし、21日にすみだトリフォニーホールで開催予定だった地方都市オーケストラ・フェスティバル2011の齊藤一郎指揮・セントラル愛知交響楽団のコンサートに出演する予定だったのですが、公演が震災の影響で中止になってしまいました・・・。

残念ですが、今の状況ですから仕方がないですね。

被災地の皆様は本当に大変な状況ですし、福島第一原発の事故の動向も心配です。

そんな中、多くの人たちが支援に立ち上がり始めています。

僕も僕にできることは何かを考え、少しずつ行動していきたいと思います。

2011年3月 3日 (木)

 
高知でのアウトリーチ初日が終了しました!
 
今日は、香美市内の山田小学校と大栃小学校での2公演。
 
山田小学校では、6年A組の子供たち39名を対象に、大栃小学校では全校生徒66名を対象にコンサートをしました。
 
コンサートの中で僕らBカルの伴奏で校歌を歌ってもらったのですが、子供たちの元気な歌声に感動しました。
 
大栃小学校でのコンサートが終わった頃、校庭に綺麗な虹がかかっていました。
虹を見るなんていつ以来だろう?
 
かなり久しぶりのことですっかりはしゃいでしまいました。
写真じゃうまく伝わらないですけどね。
 
明日も2つの小学校で演奏させていただきます。
明日はどんな子供たちに出会えるかな?楽しみです。
 
 
帰りにちょっとだけ寄り道してアンパンマンミュージアムへ。
中には入りませんでしたが、ミュージアムの周りに並べられたアンパンマンに登場するキャラクターの像を見ることができました。
 
束の間の休息でした。
 
 
 
 

2011年3月 2日 (水)

高知へ帰ってきたぜよ!

おはようございます。

2月27日の上富田文化会館でのQuatuor Bのリサイタルはおかげさまで大盛況のうちに終了しました!

ご来場くださいました皆様のあたたかい拍手に支えられ、気持ちよく終演を迎えることができました。

皆様、本当にありがとうございます!

上富田のスタッフの皆様にも心から感謝申し上げます。

しかし、翌日が大変でした!!

移動日だったのですが、南紀白浜空港の悪天候の影響で乗る予定だった飛行機が欠航・・・。

急遽、車で関西国際空港へ移動し、関空から飛行機に乗ることに・・・。

結局家に帰ったのは20:00頃でした。

そして、休む間もなく、昨日高知入り。

3月6日までの5泊6日のBカル高知ツアーです。

早速今日も小学校へのアウトリーチ2公演。

旅の疲れがないと言えば嘘になりますが、1回1回の本番を一期一会の精神で頑張りたいと思います!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ